■ なぜ負けるかについて

__________________________

 

■ なぜ負けるかについて

__________________________

 

 

なぜ負けるか、ですが、

含み益はすぐ決済できて、

含み損は決済できないから、です。

 

 

含み益はすぐ決済できる事について、

身に覚えがありますね?

エントリーして、1PIPSとか3PIPSとかで

利益のある内に切ってしまおう!

という本能が働くので、決済します。

 

 

次に、含み損に関しては、

戻り待ちの状態で、元の水準に戻るまで

決済する事ができないのです。

だいたい元に戻りますからね。

 

 

この両方の場面、

実は人間の本能なんです。

 

 

お腹が空いたらご飯食べますよね?

眠たくなったら寝ますよね?

もよおしたらトイレで用をたしますよね?

自動車が近くによってきたら、よけますよね?

 

 

それと同じで、

少しの利益で切ってしまったり、

多くの損失でも切れなかったりするのは

本能です。

 

 

これをプロスペクト理論と言います。

 

 

本能通りにトレードしている限り、

絶対に勝てません。

 

 

しかし、この逆をすると、勝てるようになります。

 

 

利益が出ていてもなかなか切らず、

損失が出たらすぐに切る!

 

 

これです。

これが1つの回答です。

 

 

とはいえ、

なかなかできないですよね。

 

 

そこで、

ストップ幅を決めてから、

リミットやトレール幅を決めて、

そこで初めてエントリーする。

 

 

それも、

ローソク足をよく見て、

長短の移動平均線も考慮したりすると、

結構勝てますよ。

 

 

1時間足や4時間足の方向に、

5分足を見たら逆だな~って瞬間がチャンスです。

ストップを30PIPSとかにしておいて

リミットは10PIPSでも良いと思います。

結構な勝率になります。

 

 

一度お試しください☆

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ