■ インフレ目標2%について

__________________________

■ インフレ目標2%について
__________________________

昨日の日銀会合で、政府と共に、
インフレ目標を2%に設定しましたね。

来年から、無制限に買い上げるなんて
大胆なことを言いました。

この無制限というのは、景気が良くなったと
判断したら買わない、ということだと思いますが、
インフレが2%に達するか達しないかの判断を
指標などですると思います。

単純に、インフレ2%なら、
今持っている100万円が、来年は98万円の価値に
目減りする、ということです。

その次の年は、98万円の価値からさらに
2%下がるということですね。

同じ100万円の金額でも、それで買える
モノやサービスが今よりも少なくなる、という
ことを意味しています。

そして、来年から消費税も始まります。
今年から所得税も微妙に上がっています。
来年から住民税も微妙に上がります。

あんまり関係ないところでは、所得税の
最高税率が引き上げられ、相続税の基礎控除も
減るので実質増税。。

と増税ラッシュな上に、インフレ。

まぁ確かに日本全体で見れば、いつまでも
牛丼が280円やマクドマルドで200円セットとか、
100円未満ショップなど、目に余るデフレでしたので、
それを是正するため、と言えば聞こえは良いですが、

このインフレ、おそらく我々はその恩恵に
授かれないと見ています。

自分の力で価値を創造し、与えることで
初めてこちらの収入になるので、それを
しない限り、今の状態がなだらかに続きますね。

私はPAMMトレードで価値を提供していきたいと
思っています。他には売買サインやEA販売も
ありますが、最も力を入れているのがPAMMです。

というのは、売買サインやEAだと、同じものでも
負けてしまうお客さまもいらっしゃるのが
心苦しいからです。

PAMMだとそういうのも排除できるので、
画一的に利益を提供できるんだな~という
確信があるので、力を入れているだけです。

全ては、まず相手ありきです。
相手に利益を提供して、その次にこちらの利益。

これが私が一番納得できるからそうしているんですが、
中には利益が出ようが出まいが、管理料を
取ったり、年間管理料、初期設定料など、
なんやかんやでお金を取るものがほとんどですね。

しかし、私はそれは納得がいかないので、
そういう手数料的なものは一切排除して、
あくまで発生した利益からちょうだいする、
という形を取っています。

新しい、とよく言われますが、
実はこれが世界標準です。
ハイウォーターマーク方式です。

例えばこのPAMMで、100万円を運用して、
今月は10%ペースできていますので、
5万円ずつということになり、インフレに
なっても資金は増えている、ということに
なりますね。

とはいえ、負けてしまうリスクがあるので、
元本保証ではないPAMMに全財産を
投げるのはやめていただきたいです。

ポートフォリオで、PAMMに100万円、
他のPAMMに100万円、EAに100万円、
裁量に50万円、積立に月300ドル、
預金に300万円、という感じで
分散する方が安全です。

インフレや増税に負けない資産作りをしていきましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ