■ オリンピックとシリアについて

__________________________

 

■ オリンピックとシリアについて

__________________________

 

もう少し前に書いたものです。

 

 

ジブリの呪い、ジブリの法則、

また当てはありましたね。

 

 

先月の下方修正がごっつかったですね。

中国の指標発表のように、だんだん

おおざっぱになってきたのでは、

なんて思ってしまいます。

 

 

ジブリのアノマリーを

無視して買いで入ってしまった人は

損切りできずにオーバーウイークを

したようですが、

 

 

2020年のオリンピックが

東京に決まった事で救われました☆

 

 

良かったです★

 

 

次回以降は

ジブリの法則も考慮した方が良いでしょう。

 

 

オリンピックが日本に決まったので

アベノミクス前ならまた円買いだったのが

円売りをしてくれるようになりました。

 

 

ただ、

今夜のNY時間でシリアへの軍事介入について

正式に決定すると、大量の円買いがあるでしょう。

 

 

そうなると、

オリンピックムードも一変、

戦争モードへと相場はシフトせざるを得ません。

 

 

スイングでクロス円のペアを

ロングで持ってる場合は、

そのポジの含み益が一気に含み損へと

変わるかも知れません。

 

 

シリアにロシアもなぜかこのタイミングで

出てきて、それに賛同している国も

あるという事で、WW3に発展しなければ

良いですが、国境がある限り、いつかは

爆発してしまいますね(泣)

 

 

地球を外から見たとき、

国境も通貨も見えないので、

人間である以上、こういうリスクも

常にあるという事を含めておくべきですね。

 

 

シリアやアメリカの軍事に関係する

方々からしたら、オリンピックがどこに

決まろうと、全く関係ない事で、

どうやってこちらの正義を押し通すか、

という事に着目していますね。

 

 

どちらも正義なので、

どちらが間違ってるか正しいかは、

戦争に勝ってしまった方が正しくなってしまいますね。

 

 

歴史も勝った方の

都合で決めますので、

今、日本を含めて世界の歴史は

勝った側の都合による部分がかなり

入っているはずなので、何年にどこが

どこを攻めてどっちが勝った、

というような歴史は完全に逆かも知れないです。

 

 

とはいえ、

その部分は我々ではどうする事もできないので、

未来のために今を生きるしかないんですが、

物と無形のバランスだと思うんです。

 

 

FXのような無形のもので

いかに稼ごうが、結局「虚無感」のような

ものが残るようになってきます。

 

 

物だと、

見えて触れて使えますし、

人の手から手へ渡されますので、

安心感があります。

 

 

物ばかりだと、

無形の世界にあこがれますね。

 

 

物がないのに

収入を生むなんてすごい!ってね。

 

 

そこで、

両方をバランスよくするとちょうど良いのかな、

って常々思います。

 

 

 

 

という事で、

今週は特にシリア情勢に気をつけながら

がんばっていきましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ