■ キャピタルゲインについて

__________________________

 

■ キャピタルゲインについて

__________________________

 

 

キャピタルゲインとは、売却益の事です。

FXで言うと、100円で買ったドル円を、

102円で売る事です。

 

 

2円分の利益ですね。

2円というと、200PIPSです。

 

1万通貨なら、2万円の利益で、

10万通貨なら、20万円の利益です。

 

もちろん、100万通貨なら、200万円の利益です。

 

 

千通貨なら、2000円の利益も当たり前ですね。

 

 

この売却益をキャピタルゲインと言います。

昨日のスワップは、インカムゲインと言います。

 

 

不動産で言えば、1000万円で仕入れて

1500万円で売ればキャピタルゲインで、

賃貸に回して月5万円の家賃を取れば、

それはインカムゲインです。

 

 

せどりなら、3000円で仕入れたおもちゃを、

3500円で売れば、それはキャピタルゲインで、

インカムゲインはありません。

 

 

株式なら、トヨタ自動車の株を3000円で

買って、今の6500円で売ればキャピタルゲインで、

持ち続けて配当をもらえば、それはインカムゲインです。

 

 

銀行の利息、これはインカムゲインです。

 

 

という事で、インカムゲインの方が

固い収入、という事になります。

 

 

となると、なるべく安い・低いところで

買うのが良いですね。

 

 

ここで、リーマンショックの時の事を

思い返してみると、今思えばですが、

あのパニック売りは、まさにバーゲンセールでしたね。

 

 

日経平均が7000円を割りましたので。

あそこで「買う」勇気がある方は、大きく稼ぐ事が

できました。

 

 

ましてや、

6000円や5000円、3000円まで突っ込むかも知れない

あの場面で「買う」なんて芸当、普通じゃないので

出来ない方が多いと思いますが、僕もその1人です★

 

 

少しずつ稼ぐのはインカムで、大きく稼ぐのは

キャピタルですね。

 

 

この2つの違いを常に意識しておくと良いでしょう♪

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ