■ サイン配信について

__________________________

 

■ サイン配信について

__________________________

 

もっと攻めるタイプのものなら、

ナンピン1段目で初回ロットの10倍ロットを

25ピピの逆行で入ったりしますから。

 

 

それはとても危険ですね。

実際に口座破綻した方を何名も見ました。。

 

 

 

 

もう1つ、

年内いっぱいを毎月プラスで

終えるなら導入したいEAもありますが、

今はリアルタイムの実績を追いかけている段階です。

 

 

 

今のところはマイナス圏に突入していますが、

まだ前半なので、これから巻き返してもらいましょう。

 

 

月に3万円もかかるので、

勝てないと全員辞めますね。

トレーダーには、ぜひ踏ん張ってもらいましょう。

こういう時はメンタルが大事ですね★

 

 

このプロも、

ヒロセ通商を使っているようです。

とても使いやすいですしね。

 

 

サイン配信は、

リアルタイムのものだと、

いつくるか分からないので、

常にスマホ片手に行動しなければいけませんね。

 

 

サインがきたらきたで

速効でその通りの注文をしないといけないので

ひやひやもんやし、もし連敗したら、

次に注文を入れる勇気(メンタル)も必要です。

 

 

となると、

のんびりタイプのものが良いのかな

なんて思っています。

 

 

それか、

指値か逆指値でエントリーで、

TPとSLも決まっているものなら、

少し時間がズレても対応できますね☆

 

 

サインも万能ではありませんので

もちろん負ける事もあります。

 

 

何なら月単位でも負ける事もあって、

半年とか年間では勝っているというものもあります。

 

 

負けた月の翌月も

同じように注文を入れられるメンタルですよね~

 

 

また負けるんとちゃうか?

なんてよぎってしまいがちです。

 

 

そこで、

サインやEA、裁量、インジケーター、PAMMなど、

色んな方法で分散しておけば、

少しは紛れるのではないでしょうか。

 

 

それぞれに100万円ずつの予算をかけられるなら

最高ですが、なかなかそうもいかないですし、

裁量をする時間までなかったり、色々ありますしね。

 

 

 

サイン配信

EA

裁量

インジケーター

PAMM

 

 

FX

株式

CFD

先物

バイナリーオプション

先物オプション

 

 

色々とマネーゲームの舞台があります。

 

 

どれを選ぶかにもよりますが、

共通しているのは、

 

 

  • 資金管理
  • メンタル

 

 

です。

 

先に負けても良い額を決めて、

そこからロット数とPIPS数が決まりますので、

ストップ値が決まります。

 

 

そして、

それと同じか少し少なめの利確にすると、

勝率が上がりますが、なんならストップの

倍以上のTPで攻める方もいますね。

 

 

攻めと防御の陰と陽のバランスで

トータルでプラスになれば幸いです★

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ