■ サイン配信について

__________________________

 

■ サイン配信について

__________________________

 

 

良い週末を過ごせたでしょうか?

 

須磨水族園というところで

イルカに触ったりペンギンにエサをやったりしました。

 

 

海遊館とはダンチの貫録をみました。

 

 

ドクターフィッシュがいて、

片手を水槽の地面に置くと、

50匹ぐらいの魚が手の角質か何かを

食べています。

 

 

とてもくすぐったくて、

1分前後で離してしまいますが、

手はツルツルになっていました。

 

 

足や顔などをつけたらどうなるのかな、

なんて思ってみたりしました。

 

 

さて、

サイン配信についてですが、

サイン配信は、基本的にいつサインが

飛んでくるか分かりません…。

 

 

お風呂の間に来ることもあれば、

車の運転中に飛んでくることもしばしば。

 

 

スイングだと、

イフダンOCOのような注文方法で

良い場合が多いので、

ゆっくりでも良いですね。

 

 

とはいえ、

要は勝てればいつ飛んでこようが、

良い訳ですよね。

 

 

来たサインの通りに注文して

OCOを注文すれば、

あとは放置でどちらかに

かかりますね。

 

 

中には、

届いたメールを解析して、

自動でエントリーOCOを

注文してくれるシステムもあるそうです。

 

 

サイン配信は、

半裁量トレードですね。

 

 

そのエントリーやOCOの根拠となる

テキストもついていると、

勉強になりますので好きなんですが、

それには助言の免許がいりますので

難しい部分ではあります。

 

 

サインでもEAでも裁量でも、

勝てればそれで良い訳なんですが、

その「勝つ」というのがいわば永遠のテーマですね。

 

 

私のサインでは、

毎週日曜の23時頃にサイン配信して、

 

 

翌日月曜日の朝8~9時に

成行エントリーして、

リミットは50ピピ、ストップは200ピピで

注文しています。

 

 

もちろん、

エントリーを指値にしても良いですし、

決済はトレールにしてもOKですし、

深め、浅めの決済でもOKです。

 

 

となると、

方向だけのサインみたいになりますが、

そのほうが好きな方も多いので、

そのようにしました。

 

 

もしリアルタイムのものだと、

配信されたときには少し値が

ズレていますし、指値でエントリーの

ものでないと提供しづらいですし、

何より、毎日、定時に配信できるかどうか

分からないですしね…。

 

 

まぁサイン配信は好みに応じて

やってみるのもありかも知れませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ