■ スワップについて

__________________________

 

■ スワップについて

__________________________

 

ドラギ氏がちょっと発言すれば

ユーロは大量に売られる傾向にありますね。

 

 

ドイツ的にはその方が良いはずです。

ユーロ安になると自動車などの輸出系が潤いますから。

 

 

それを狙って、

わざとそういう発言をしている向きもあると思います。

 

 

 

最近、暑いですね。

 

 

しかしそんな事は関係なく相場は毎秒動いています。

 

 

 

スワップについてでしたね。

 

スワップとは、

FXのポジションによる金利の収入・支出のことです。

 

 

毎朝6時に精算される場合が多いのですが、

例えばドル円を1万通貨、買いで持っていたとして、

3円がゲットできます。

 

 

逆に売りポジションを持っていた場合、

6円取られます。

 

 

豪ドル円になると、

買いで63円で、売りで-66円です。

 

 

通貨ペアごと、

ブローカーごとで

このスワップの設定は違います。

 

 

 

このスワップのインカムゲインを狙うと、

豪ドル円を1万通貨、1ヶ月持つと、

63円×30=1,890円 をゲットできます。

 

 

1万通貨を持つための証拠金は、

日本のブローカーの場合は、

4万円弱で、10円分の逆行でも

大丈夫な設定にすると、

14万円で、月1,890円 をゲットできます。

 

 

月利1.35%ですね。

 

 

土日に関してもスワップは入ります。

木曜日に3日分とかの設定が多いです。

 

 

 

このスワップポイントは、

ブローカーによって金額が違います。

 

 

 

ひどい例では、

あるブローカーではスワップポイントはプラスで、

別のブローカーではマイナス、

という事例もあります。

 

 

 

ただ、

FXをするのはキャピタルゲインを狙っていて、

インカムゲインのスワップを狙っている

訳ではありませんね。

 

 

AUD/USDが1.05からダウントレンドで

ず~っと右肩下がりですが、

ショートを持っている場合、

毎朝スワップで口座から少しずつ

お金が減っていきますが、

 

 

それでもキャピタルゲインが

大量にゲットできているので

FXをする上ではスワップは気にしなくても良い、

という結論になります。

 

 

 

もちろん、

スワップを狙う作戦もありなので、

買いならなるべく低いところで、

売りでプラススワップなら、

なるべく高いところから入るべきです。

 

 

それも、

どれぐらいの逆行まで耐えるのかも

きちんと計算した上で、ロット数や

資金、メンタルとも相談しましょう☆

 

 

 

ZAR/USDは、

そこから売っていると、キャピタルゲインと

インカムゲインがダブルでゲットできています。

とても気持ち良いですね。

 

 

AUD/JPYは、

去年10月頃でしたか、

72円まで突っ込んでいたときに

拾っていると、

 

 

ダブルインカムでした。

 

 

 

スワップを狙う場合は、

なるべく近年の最高値・最安値付近に

指値を注文しておくのがより安全でしょう。

 

 

とはいえ、

その指値にささるまで

時間がかかりすぎますし、

ささってももっと逆行するでしょう。

 

 

という事で、

普通にFXをするのとは全く違う

戦略で攻めるべきです。

 

 

 

一度エントリーしたら、

毎朝6時のロールオーバーが楽しみですね。

少しずつとはいえ、

お金が入るわけですから、プチ嬉しいはずです★

 

 

 

スワップだけを出金できるブローカーなら

なお嬉しいですね。

  • ●円にまで貯まれば出金して焼肉食べようとか、

あれ買おうとか、旅行にいこうとか、

結構楽しめますね☆

 

 

ヒロセ通商は、

スワップだけを出金できないのが残念です。

ポジションを閉じなければいけません…。

 

 

 

 

そんな感じで、

簡単ですがスワップのお話しでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ