■ テクニカルについて

__________________________

■ テクニカルについて
__________________________

ローソク足についてはお分かりでしょうか?
ローソク足=それぞれの時間軸の4本値

とパっと連想できていればOKです。

このローソク足は、長い時間であればあるほど、
信憑性が高くなります。

1分足よりも5分足、
5分足よりも15分足、
1時間足、4時間足、日足、、、
という感じです。

ところが、あまりに長い時間足では
スイングになってしまい、勝負が長引きます。

それでも良い、という方はそれで良いんですが、
普段は穏やかな相場で、いつ急に大荒れになるか
誰にも分かりません。

その相場の急変に備えて、少しずつの利益を
積み重ねるやり方を中心にポートフォリオを
組んでやっていくのをオススメいたします。

いわゆるスキャルピングというやつです。

利益は5PIPSや10PIPSで決めてしまい、
損失も50PIPS前後で設定し、勝率を上げながら
損失も限定的にしておくと、より安心だからです。

FXは、エントリーから決済までの物語がメインですが、
途中で利益確定する事をリミットを設定すると言い、
損失を決めておく事を、ストップを設定する、と言います。

最初のエントリーのときに、リミットとストップを
設定する事もできます。

こんな話しばかりだと、
まだテクニカルの本題に入れませんね。

しかし、大事なのでおさらいのつもりで
書きました☆

次回ももう少しテクニカルのお話しをしますね☆

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ