■ ナンピンについて

__________________________

 

■ ナンピンについて

__________________________

 

 

ナンピンとは、買いで入って、

値が下がったらまた買い増しをして

買い値を平均化し、戻りを待つ事でリカクする事です。

 

 

例えば100円で買ったドル円が、

99円に下がりました。

99円で買うと、買い値は99.5円になり、

相場はいずれ戻るので、無事にリカクできます。

 

 

さらに下がり、98円になればまた買い、

買い値は99円になるので、また戻り待ち。

 

 

さらに下がり、97円になってもまた買って、

買い値平均よりも少しだけ上のところで

一括決済をします。

 

 

売りで入る場合も同じです。

100円で売ったドル円が101円になったら

また売って…

を繰り返すのがナンピンです。

 

 

普段の相場では、無敗を誇ります。

絶対に負けません。

 

 

ところが、

たまに来る大相場で、

ナンピンの手法は非常に危険で、

破綻するソフトもいくつかありました。

 

 

 

 

ナンピンは、

本当に資金管理とメンタルが重要です。

 

 

ナンピンが何段か入っている状態で

オーバーウイークを迎えると、

その土日はモンモンとしてしまいます。

 

 

そこで、例えばですが、

ナンピンはするものの、資金の3%の

含み損を抱えた時点で全決済する、

というのはどうでしょう?

 

 

もしくは5%でも良いと思いますが、

許容できる範囲で決めて、また再勝負すれば良い、

というイメージですね。

 

 

それを、含み損10%とか20%とか、

メンタル的に耐えられるなら問題ないですが、

少なくとも私は耐えられませんので、

3%で切る、という提案です。

 

 

そもそも、

そんな含み損を抱えるエントリーがまずかった、

と反省もしつつ、次の勝負で取り返していけば

OKかな~と思います。

 

 

しかし今は、

裁量でもEAでも、ナンピンを

使うのを辞めています。

 

 

資金管理はともかく、

メンタル面でどうしても整合性が

取れないからです。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ