■ ナンピン・マーチンゲールについて

__________________________

 

■ ナンピン・マーチンゲールについて

__________________________

 

 

ナンピン・マーチンゲールの手法のEAが結構やられています。

ここぞとばかりに非ナンピンのEAが出てきていますが、

ナンピン・マーチンゲールが悪いとは思いませんので

お話ししますね。

 

 

ナンピンは、買い下がっても買値を平均化する事で、

最初に買ったところまで戻らなくてもリカクできますね。

売りで入った場合も同じです。ある程度のところで

売りを入れて平均化させて、ある程度戻ったところで

TPを入れておくといずれそれにかかるか、

 

 

それでも逆行した場合はもう一度ナンピンして

平均値を有利にしてTPを入れて待つ。

 

 

これは資金との勝負です。最初から大きなロット数で

エントリーすると、後が続きませんので、100万円の

資金で0.01ロットとか0.02ロットとか、本当に小さな

ロットからスタートするものです。まぁこれはマーチンを

入れる場合なんですが。

 

 

単にナンピンだけだと、100万円で0.1ロットスタートで

充分でしょうね。

 

 

マーチンゲールは、ナンピンを入れるときに、

最初のロット数よりも多くのロット数でエントリー

する事です。

 

 

最初のエントリーが0.01ロットとしたら、

その次は0.05ロット、その次は0.15ロット、

という風に、どんどん積み増します。

 

 

相場は、上がれば下がりますし、

下がれば上がります、レンジの時もありますが、

この3つしかありません。

 

 

だから、資金管理をしっかりとやれば、

ナンピンマーチンは有効な手法であると言えます。

 

 

最近よく聞く、口座破綻したというのは、

想定よりも大きな動きの相場になってしまったから、

ですが、ユーロ円で最大7円幅は、ナンピンは

平気だとしても、マーチンは厳しかったでしょうね。。

 

 

相場状況に応じてナンピン幅を大きめに取ってくれる

EAがあればなお安心ですが、それを作ろうと思っています。

 

 

マーチンのメリットは、勝負が速い事です。

ナンピンだと半値戻しで決済ですが、マーチンならば

半値未満でプラス決済できるので、保有時間が

短いです。

 

 

ナンピンを否定する方が結構いますが、

私はナンピンも使いたいです。

資金管理とメンタル面の管理を特に気をつけますが。

 

 

※ナンピンは勝率99%を誇りますが、

残り1%の負けで口座破綻になります。

ナンピンは麻薬のようなもので、非常に危険です。

内容や特徴をよく理解してから実践するようにしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ