■ プロスペクト理論について

__________________________

■ プロスペクト理論について
__________________________

この理論は、人間の本能に基く行動心理のことです。

利益はガマンできずに小さく利確するのに、
損失の場合はどこまでも戻るのを待てる、という修正が
人間だれしもあります。

きっと、身に覚えがあると思います。
1PIPとかでスグ切って、100や500PIPSは切らない、
という感じです。

これを逆手に取って、どうせ逆にいくんだから、
逆にいってほしい!と願ってみます。
損させてくれ~!という感じですね。

これを思ったところで、
相場は一切聞く耳を持っていないので
関係ないかも知れませんが、こちらの感情をコントロール
することができます。

そうすると、利益はどこまでもガマンできて、
損失はすぐに切ることができます。

しかし、これは相当な場数と経験が必要です。
それを補うのがシステムトレードですね☆

含み損で資金の20%とかなら、まだ余裕が
あると思えるのか、20%「も」あるのか、
と気持ちのあり方で心拍数が変わってきますね☆

PAMMトレーダーとしてやっていても、
資金を溶かしたらどうしようとか、今月も
5%を達成しないとお客さんに申し訳ないとか
考えてしまうので、トレードにブレが
生じてきます。

それをシステムが補うんですが、
ロジックを把握している分、比較的安心して
相場を見ることができます。

プロスペクト理論は、
人間のそんな本能による考え方や行動を
経済学者が発表したものです。

まさにその通りだと思います。
この理論が出ているので、逆手にとれるよう、
日々精進あるのみですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ