■ ポンド円トレードについて

__________________________

 

■ ポンド円トレードについて

__________________________

 

3回もエントリーして、

3回目が日をまたぎ、マイナススワップが

1円だけ発生して今に至ります。

 

 

まだナンピンが発動しない程度なので

関係ありませんが、できれば明日の木曜日中には

決済してほしいところ。

 

 

 

 

ポンド円の自動売買が始まりました。

月曜日はエントリーがなくて、

昨日の火曜日、2回のエントリーがありました。

 

 

エントリーは成行だったのでスリッページ発生。

なんと2回とも3ピピもありました。

ペッパーストーンではありえないぐらいの

スリッページでした。

 

 

事務局側の約定レートを元に、

TPとSLを注文するんですが、

こっちの約定が3ピピ不利なところに

あるので、その後の経過で、

 

 

建値にストップを置く事がしょっちゅうあるんですが、

そのままにしておくと、3ピピとか、

決済時のスリッページでもう1ピピとして、

4ピピも負ける事になってしまいます。

 

 

そこで、

手管理でストップの位置を少し勝ちのところに

注文し直して対応しました。

 

 

そしたら、

1回目のエントリーは建値決済だったのが

5ピピほど勝ちで決済する事ができました。

 

 

2回目は往復で10ピピもスリッページがあって

だるかったけど、合計で59ピピほどゲットできました。

 

 

これは自動売買という訳にはいきません。

 

 

もちろん、

こちらはVPSさえやっておけば

完全に放置でも売買はしてくれますが、

ストップをズラしたりとかの作業を

やっておかないと、スリッページコストが

月に100ピピはイってしまいます。

 

 

300ピピ勝っても、

200ピピしか勝たない計算です。

ロット数を倍とかにすれば解決かも知れませんが。

 

 

まぁそれでも、

ポンド円サインのトレーダーは

本物だと思います。

 

 

ドル円や各国の指標、

各国の株式、商品先物、テロや戦争、

その他ファンダメンタルズ等も考慮して

エントリーしていますし、

 

 

ストップは60ピピぐらいにしています。

 

 

そして、利が乗ってくるとストップを

建値に注文しますので、そのゲームで

負けはなくなります。

だからプラマイ0のゲームが結構あるんです。

 

 

なんなら、

ストップをプラマイゼロにする瞬間というのは、

20ピピぐらいは含み益なので、

その時に手動決済しても良いと思うぐらいです。

 

 

思うのは、

エントリーポイントが素晴らしい事です。

入ったらすぐ、その方向に相場が動きます。

その後反転する事もたくさんありますが、

その反転の時にプラマイゼロで逃げたり、

少しの損切りで逃げたりもします。

 

 

しかし、問題は

ユーザー側でも管理をしないといけない事ですね。

 

 

こんなにスベると思ってなかったので

対策を考えないといけませんね。

 

 

2回目のゲームでは、

まず、ストップを自動で入ったものから

修正して、約定の値からのものに

引き直した値にしたのと、

 

 

どんどん利が乗ったので、

ストップを建値にしたのを、

また自分の約定分の建値に注文し直して、

そしてさらに利が乗ったので

プラス10ピピのところにストップを

ズラして、20ピピにずらして、

30ピピにずらしたところで、

 

 

自動で成行決済が入りました。

 

 

最初なので0.01ロットですが、

ストップを10ピピのところにする場面とか

10ロットとかなら気持ちいいやろな~

なんて妄想しました。

 

 

決済でもスベるので、

できればブローカーをペッパーストーンに

してほしいところです。

 

 

公式の成績は、

1、プラマイ0

2、+62.3ピピ

合計+62.3ピピですが、

 

 

私のは、

1、+5.2ピピ

2、+53.6ピピ

合計+58.8ピピ

 

 

です。

特に2がスベりすぎでしょ?

 

9ピピぐらいスベってる…。

 

 

iPhoneアプリのMT4でも注文変更とか

しましたが、会議中とか高速移動中とかだと

思うようにできないので、少ししんどいですが

なんとかがんばっていきます★

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ