■ ユーロ円の導入について

__________________________

■ ユーロ円の導入について
__________________________

コピートレードでは、最もボラティリティのある
ユーロドルを採用していました。

しかし、ここ最近、クロス円絡みのペアの方が
ボラティリティがずっと高くて、ついに導入に
踏み切りました。

そしたら、案の定利益を積み重ねてくれています。

次は、ポンドドルを検討しています。

ポンド円と迷ったんですが、まずはポンドルの方が
スプレッドが低いので、という理由からです。

このように、1つのペアにこだわらず、
相場の状況に応じて通貨ペアを入れ替えていきます。

今月は7%前後の利回りが出そうです。
できれば月内に総利益額が20万円に達成して、
去年10月からの平均で月利5%にしたい願望はあります☆

しかし、決して無理はせず、単に高めのボラティリティを
利用するだけです。

昨日はポンドドル、200ピピほどのボラティリティが
ありましたね。毎日これぐらい揺れてくれると
利益が取りやすく、非常に助かります。

というのも、過去、1方向に一気に200ピピというのは
ありませんし、仮に行ったとしても、含み損は
30%程度なので、精神的に余裕の気持ちで
見ていられます。

これが、200ピピの逆行で含み損が70%とかだと、
ドボンするのが秒読みになり、とても平静でいられませんね。

70%でも平気な精神状態を保っていられる方を
知っていますが、私にはとてもマネできません(泣)。
仮に元金が10万円でも無理です…
せいぜい40%ぐらいしか耐えられないですね。。
みなさんは何%まで普通でいられますか?

資金管理とメンタルのバランスが最も大事、
といったのはこの辺からです。

そして、リーマンショック、ギリシャショック、
デクシア銀破綻を無事に通過できるようなら、
安心感があり、それを元に淡々とトレードをするだけです。

もちろん、↓のトレードは、それらを
無事に通過しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ