■ ロット数について

__________________________

 

■ ロット数について

__________________________

 

 

ロット数とは、通貨量の事です。

 

1通貨とは、1ドルや1ユーロの事で、それを持って

取引しても、利益が少なすぎて、こんなに人気が出ませんね。

 

 

仮に78円の時に1ドル買いました。

今94円なので売りました。

16円儲かりました。バンザ~イ!

とはなりませんよね?

 

 

もちろん、スプレッドや手数料は考慮していないので、

実際に手に乗る利益はもっと少ないです。

 

 

ここで、ある程度まとめて通貨を買います。

78円のときに1万ドル買いました。78万円ですね。

94円になったので、売りました。94万円ですね。

 

 

差し引きで16万円儲かりました。

この場合だと、バンザ~イ!となる訳です。

 

 

工場なんかで何かを生産するとき、

まさか1つ1つ出荷しないですよね?

ダンボールにまとめて、さらにそれを10箱とか

100箱とかで出荷したりしますが、

 

 

このダンボール1箱分を、1ロットと言います。

そして、ダンボール1箱は、10万通貨です。

 

 

上の例でいきますと、78円の時に1ロット買いました。

10万ドルで780万円です。そして、94円の時に売りました。

940万円です。差し引き160万円の儲けです。

 

 

という感じです。

1ロット=10万通貨ですが、時たま、ブローカーによっては

1ロット=1万通貨とか、1,000通貨の場合もありますが、

世界標準は、1ロット=10万通貨です。

 

 

1万通貨は0.1ロットです。

 

 

会話の中で、1ロットでどうのこうのと出てきた場合、

10万通貨ですか?と確認するようにしましょう。

本人は1万通貨で話している事もありますので…。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ