■ ロット数について

__________________________

 

■ ロット数について

__________________________

 

V3の作者であるペンギンさんが

新たなフィルターを作成されたんですが、

5分足で100ピピ、

30分足で150ピピ、

1時間足で200ピピ動くと発動して、

 

その後12時間、エントリーしません。

 

先週は1時間足のみのフィルターだったのを

5分足にも適用されたので、

これでほぼ万全の体制になったように思います。

 

毎回、

素晴らしい改善をなさるので

V3と言ってもどんどん進化しています。

 

だいたいのエントリーロジックは

30分足の順張り・5分足の逆張りです。

 

30分足がきれいな斜め線のときに、

5分足が少し突き抜けたときに

エントリーします。

 

そして、

30分足の方向に相場は行きやすいので

7ピピほど相場からかっさらってゲーム終了です。

 

ロット数についてですが、

ロットとは1つの固まりを現します。

 

1通貨だと小さすぎるので

1,000や1万通貨でひと固まりですが、

だいたいは10万通貨でひと固まりという認識です。

 

1ロット=10万通貨

 

です。

 

1万通貨は0.1ロット

1,000通貨は0.01ロットです。

 

日本のブローカーは

1ロット=1万通貨というパターンも多いようですが、

 

ここは世界に合わせて

1ロット=10万通貨 という認識で良いでしょう。

 

クロス円で0.1ロットのポジションは

1ピピ=100円 なので、

V3のストップが50ピピとするならば、

5,000円の負けになります。

 

複数ポジションを持つ事が多いので

4つとすると20,000円の負けですね。

 

資金としては、

10万円だとストップにかかった次の勝負が

証拠金的にしんどいので、

20万円でいかがでしょうか?

 

20万円につき0.1ロット(1万通貨)で設定★

 

これがいわばアグレッシブモードですね。

 

週に1回、

4ポジションが5ピピ取ったとして、

500円×4=2,000円の利益で、

 

月には×4で8,000円ですね。

 

という事は、

月に4%の利回りという事になります。

 

もちろん、

それ以上に負ける事も勝つ事も想定できるので

月利4%におさまる事はあまりないと思っていますが…。

 

とはいえ、

普段は気持ち良く連勝するので

ついロット数を上げたくなってしまいますね☆

 

仮に10万円で0.1ロットで設定すると、

単純にさっきの倍の利回りで

月利8%になりますが、以前のような

ストップの嵐に遭うと一発でマイナス20%とかに

なってしまいます。

 

それでも8万円ほど残ってるから

ペッパーストーン社の400倍のレバレッジなら

証拠金も低いし、別にいいや、

という覚悟ならOKですね。

 

月利8%の世界へようこそ。

という状態ですが、くれぐれもなくなっても

良いお金(決してなくなっても良いという事は

ないですが、それぐらいの覚悟という意味です)で

臨むべきです。

 

そして、

ストップにかかったときの事から

計算に入らないといけません。

 

たとえ勝率8でも、

残り2割で大きく負けるので

口座に入っている資金からどれぐらいまで

負けるのか、負けても良いのかを計算してから

ロット数を決めるべきです。

 

10万円で0.1ならば、

1万円で0.01ロットですね。

 

一度ペンギン祭り(V3がたくさんのエントリーをして、

リミットにかかりまくりで一気に利益が出る場面)で

1万円の利益が出れば、次回からは

0.11ロットでOKという事になりますね。

 

1万円増える度に0.01ロット(1,000通貨)を増やしていく、

ですね。

 

20万円で0.1ロットの場合は、

2万円で0.01ロットになります。

 

いくらで何ロットというのはとても重要です。

 

資金に対して大きすぎるロット数だと

ストップにかかりそうなときの精神状態は

通常ではありませんね。

 

もちろん、

そんな状態でも平静でいられるなら

そのロット数でOKだと思います。

 

こんなロット数の決め方や

ロット数の増やし方を、

 

「資金管理」と言います。

 

そしてこの資金管理と「メンタル」は表裏一体です。

 

この2つの側面がきちんと管理できていたら

信じるロジックを複数回すだけです。

 

あとは大きな動きがないかを相場チェックしたり

ニュースを見たりして、緊急ならば

スマホからVPSにログインしてMT4をとめたり

ポジションを消したりするんですが、

 

なかなかそんな場面にちょうど見ていられるか、

といえば難しいですよね(^^ゞ

 

だから今回のフィルターは安心ですね。

 

5分間で100ピピ(1円分)動く事はありますしね。

 

5分間でそんなに動くと、

30分足できれいな斜め線を描き、

フィルターがない状態ならエントリーしてしまう

事もありえます。

 

しかし、

急激に突っ込んだ場合は

急激に戻す場合が多いので、

ストップにかかってしまう可能性が高いですね★

 

イエレン買いでいたずらに上げてしまっている

ダウやドル円など、また調整する場面があるので

片隅に置いておきましょう。

 

それでは今週も楽しくトレードしましょう☆

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ