■ 両建てナンピンについて

__________________________

 

■ 両建てナンピンについて

__________________________

 

以前、

両建てナンピンの手法について

お話しした事がありました。

 

その続きのお話しで、

EAの作者と会う機会があったので、

いろいろ聞いてきました。

 

その前に、

両建てナンピンってなに?

というところからですね。

 

これは、

通常のナンピンは買いなら

ず~っと買いをエントリーし続け、

トータルで少しプラスで決済するという手法の、

売りも混ぜたものです。

 

例えば、

ドル円・100円の買いを0.01で入ります。

 

そのまま勝ちの方向に進んで

101円とかになれば決済ですが、

 

勝率100%は理論上ありえませんので、

 

100円の買いと同時に、

99.8円の売り逆指値を0.02注文します。

 

相場が

99.8に逆行すれば、売りが約定します。

 

同時に100円の買い逆指値注文が

0.02ロットで入ります。

 

相場がどんどん下がると、

売りの方がロット数が多い分、

買いポジションも含めて利益になります。

 

この手法の弱点は、

レンジ相場につかまる事です。

 

100ピピ内をウロウロされると

ポジションがジョジョに積み上がっていって、

証拠金や含み損がふくらんでいって、

やがて口座破綻してしまいます。

 

しかし、

綿密な資金管理と、

ブレイクしそうな通貨ペアを選ぶ事によって、

勝てます。

 

要は、

ブレイク狙いという事になります。

 

なんとかショックとか、

指標や発言でテクニカルを無視した相場付きに

なったときが、この手法の稼ぎどころです。

 

相場は、

レンジとブレイクしかありませんので、

 

いつかはブレイクしますし、

またレンジに戻ります。

 

テクニカルを排除して、

ほぼ資金管理のみで勝ちを奪うものです。

 

これは、

ポジポジ病の方向けです。

 

ず~っとポジションを持ちますから。

 

通貨ペアによっては月利10%も狙えます。

 

両建てナンピンは、

ナンピン幅やロット数、通貨ペアの選定がかなめです。

 

バックテストをすると、

1週間ぐらいかかるそうです。

 

何通りもあるので、

バックテストをするのはナンセンスで、

とりあえずデモ口座で動かしてみるほうが

伝わるでしょう。

 

一度ポジションを持つと、

1週間や2週間ぐらいは決済まで時間がかかる、

という覚悟でセットした方が良いでしょう。

 

もちろん、

人間ではかなりやりづらいので、

EAに任せておく方が良いです。

 

手動でやる場合は、

24時間、常に逆指値注文と

リミットを注文し続けないといけませんので

物理的に不可能に近いです(^^ゞ

 

EAも設定が自由に決められすぎて

どれが良いのか、ほとんど検討も

つかないと思いますので、

 

デフォルトか

作者に聞いて、いまの旬な設定を教えてね、

という外枠の裁量判断を入れていく、

というやり方ですね。

 

作者は東京です。

 

本日から、

ある通貨ペアで運転を開始しました。

作者推奨のペア・設定です。

 

0.01ロットからスタートして、

ず~~っとレンジにハマると

ポジション数は合計50個とかになって、

ロット数も相当積み上がりますが、

 

今までその相場になった事は一度もありません。

 

まぁあまりに資金に対して

含み損が膨らんだら手動で全決済します。

 

資金の5%ぐらいで切ろうかな、と想定しています。

 

50%とかでも耐えられるなら、

それまでにどっちかにブレイクする場面は

必ずあるので耐えるかどうかは本人次第です。

 

この手法を使えば、

MT4対応の全ての通貨ペアが対象ですね。

 

10個ぐらいの通貨ペアで

同じように動かすか、通貨ペアの

属性に応じて設定値を変えてやってみるとかでも

良いかも知れません。

 

それでは今週も楽しくいきましょう☆

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ