■ 両建てEAについて

__________________________

 

■ 両建てEAについて

__________________________

 

 

両建てEAについてお話しします。

以前は、簡単なロジックについてお話ししましたが、

その結果が出たので、最新情報を。

 

 

ユーロ円で、ナンピン幅を30PIPSにして、

最後に取ったポジから70PIPS勝ちの方に

ブレイクしたときにリカク!という設定にしています。

 

 

昨日のユーロ円の下げで、見事リカクになりました。

実は先週、ポジが積み重なり過ぎてビビって

マイナスのまま、消してしまいましたが、もうブレません。

 

 

初回エントリーを0.01ロットにしているので、

利益額は500円弱でしたが、来週からはロットを

倍にしようと思います。

 

 

最近はクロス円の動きが鈍くなってきましたので、

ロットは2倍までにしておかないと、

ポジが積み重なってしまうのでメンタルも傷つきます。

 

 

この両建てナンピンは、

初回エントリーを買いで入ったとして、

そのまま勝てば良いんですが、そうはいかないですよね?

 

 

そこで、初回エントリーよりも多くのロットで

売りエントリーします。そして、そのまま相場が

下がると、売りポジの方がロット数が多い分、

勝ちになる、という理屈です。

 

 

(売りエントリーが入ると同時に、買い逆指値が入ります。)

 

 

売りポジが負けの方に行くと、

次は買いが約定しますので、初回エントリーのポジションと

合計して、売りポジよりも大きなロットで買いが入ります。

 

 

つまり、

129.000買い0.01ロット

 

128.700売り0.02ロット

 

129.000買い0.02ロット

 

128.700売り0.02ロット

 

というのを永遠に繰り返します。

 

ブレイクしなくて、このレンジを

ぐるぐる回ると、破綻します。

最大で30ポジぐらいまで積みあがってしまうときもあります。

 

 

ユーロドルなんか危ないですね。

1.29~1.31の間をぐるぐる回っているだけなので。。

別の方がやって、実際に破綻したそうです。

 

 

ナンピン幅とロット数、どこで切るか、

というのがポイントになってきますね。

 

そして何より、ブレイクしないと成り立ちません。

 

 

レンジ相場に弱いと言ったのはこういうところからです。

 

 

推奨は、25万円で0.01ロットスタートです。

50万円なら0.02ロットスタート。

 

 

例えばですが、0.01ロットの次は、

0.1ロットにして、さらにその次は1ロットにしてみると

破綻する確率は高いですが、勝負は速そうですね。

 

 

この両建てEAも、結局は「資金管理」と「メンタル」ですね。

 

 

投機をする上で、この2つが最も重要です。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ