■ 住信SBIネット銀行について

__________________________

 

■ 住信SBIネット銀行について

__________________________

 

 

銀行は、

都市銀、地銀に分かれますが、

インターネットのみの銀行もできました。

 

 

  • 通帳がない
  • 全てインターネットで完結

 

 

というのが特徴です。

 

 

窓口業務がないため、

メールで問い合わせるか、

電話で問い合わせるかしないといけませんが、

その分、手数料が安かったり、

金利が少し高かったりしますので

便利な部分も多いです。

 

 

 

インターネットの銀行で

最もおすすめなところは、

 

住信SBIネット銀行です。

 

 

ここも当然、

通帳がないのと、

インターネットで全ての取引をしなければいけません。

 

 

そのかわり、

手数料が安いというのがありまして、

最も特筆すべきは、

 

 

他行への送金手数料が、

月3回まで無料!

です。

 

 

住信SBIネット銀行同士の送金は、

回数無制限で無料です。

 

 

しかも、

4回目からの送金でも、

1回につき150円!

です。

 

 

そして、

ほぼ全国どこにでもあるセブンイレブンの

セブン銀行なら、

ATM手数料は回数制限無しで0円です。

 

 

引き出し手数料

入金手数料、ともにずっと0円です。

残高に関係なく、です。

 

 

 

まとめると、

 

  • ATM手数料0円(回数無制限)
  • 他行への送金手数料0円(月3回まで。住信SBI同士なら回数無制限)

 

 

この2点が、

ネット銀行で最もユーザー数が多い理由だと思います。

 

 

 

ログインするときは、

ログインID、パスワードが必要で、

送金するときは、

 

 

送金パスワードと

乱数表カード(キャッシュカードと一体)が必要です。

 

 

送金するとき、

乱数表にある2つの数字を要求されます。

 

例えば、

Eの3に書いてある数字は何ですか?

 

67

 

という具合です。

 

 

これを2つ入力して、

正解なら送金完了です。

 

 

 

2013年10月現在、

この銀行を超えるサービスを提供する

銀行は存在しません。

 

 

 

 

この銀行は、

FXもやっていますが、

取引画面とかものすごく分かりにくいので

おすすめできませんが、

銀行として使うのが良いでしょう。

 

 

 

入金があるとメールをくれるのもありがたいですね。

入金があっても放置の銀行も結構ありますから。

 

 

 

口座開設は、

インターネットでするか

郵送でするか選択できます。

 

 

いずれにしても、

下記から申し込めばOKです。

http://osaifu.com/cl/1014599ac

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ