■ 勝ち続けるには、について

__________________________

 

■ 勝ち続けるには、について

__________________________

 

 

勝ち続けるには、

永く使える優秀なロジックを

たんたんと、無理のないロット数で

ひたすら愚直に回す事かな~

なんて思ったりしています。

 

 

V3に関しては、

fx-onでは勝ちましたが、

時間制限機能が働いていないのかな?

って思いました。

 

 

こちらは早々に損切りをしましたから。

 

 

いつも、

ヒロセ通商のiPhoneアプリで

レートチェックを30分足のチャートを

見ていますが、きれいな右肩上がりでした。

 

 

こういうとき、

5分足で少し下げていれば、

そろそろエントリーやな~と思ったら、

たいがいエントリーしています。

 

 

しかし、

昨日の東京時間にもさしかかっていたので、

赴きが変わるのもあって、

どうかな~と思っていましたが、

あえなく損切りでした。

 

 

まぁそれは仕方ないですが、

ストップにかかる前に

成行決済で逃げていた事が嬉しいですし、

 

 

なにせ勝率が高いロジックなので

ポートフォリオからは外せないですね。

 

 

片方で、

勝てるMAX2も優秀です。

 

 

10万円で0.01ロットが最低ラインですが、

これだと、「60%前後の最大含み損」の場面に

耐えなければなりません。

 

 

この60%を、

 

  • 全て許容できる方(10万円で0.01ロット)
  • 半分の30%なら許容できる方(20万円で0.01ロット)
  • その半分の15%までの方(40万円で0.01ロット)
  • さらに半分の7.5%の方(80万円で0.01ロット)

 

などで、資金配分が決まってきます。

(間の30万円や70万円などもありますが。)

 

 

メッチャSCALが休憩中なので、

私はそれまでの倍の15%バージョンで回しています。

 

 

つまり、

40万円で0.01ロット、

という事になります。

 

 

最大でも15%程度の含み損なので、

仮にそれ以上の含み損になっても

まだ余裕がありますから、

メンタル的にも楽なんです。

 

 

しかも、

リーマンショックのような相場でも

無事に通過していますから、

過去の100%の場面において、

負けていないです。

 

 

しかし、

今後どうなるかまでは誰にも分かりませんね。

 

 

だから、

10万円で0.01ロットは危険だと思います。

 

 

せめて、

20万円で0.01ロットです。

 

 

私はさらにその倍の資金、

40万円で0.01ロットです。

 

 

少し前までは、

さらにその倍の80万円で0.01ロットでした。

 

 

まぁこれでは、

あまりにも利益額が少なすぎて

面白くないんですが…。

 

 

要は、

資金配分をどうするかを、

メンタルと相談しながらやって、

相場状況に応じて毎月、

ロット数を変動させても良いと思います。

 

 

V3は、

30万円で0.1ロットか

20万円で0.1ロットで良いでしょう。

 

 

※0.01ロットは千通貨、

0.1ロットは、1万通貨です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ