■ 売買サインについて

__________________________

 

■ 売買サインについて

__________________________

 

 

売買サインについて、読者さんから質問が

あったので、今日の話題にします。

 

 

途中、ハマったりもしますが、

順調に推移しているのは、どんな手法で

サインを出しているのでしょうかと

質問をいただきまして、まず、

ご質問をいただきましてありがとうございます。

 

 

移動平均線で判断しています。

日足、4時間足、1時間足ですね。

それより短い時間の足はスイングには

あまり関係ないかなと思っているので

使いません。

 

 

そして、指標発表やソブリン債の格下げ格上げ、

その他大きなニュースがないかを、

土日の内にあれこれ考えます。

 

 

それで、豪ドル円とユーロドルのサインを

出します。ユーロ円やポンドドルなんかも

サインを出せるんですが、管理が煩雑になるので

この2つに絞っています。

 

 

時々、売りでも買いでもどっちでも

ストップにかからずにリミット達成という、

いわば相場に助けられた事も何度もあります。

 

 

それでもストップにかかる事もあります。

そういう時は仕方ないですが、リミットと

ストップを入れたら後は放置!で良いので

楽ですね。

 

 

今週は、ユーロドルが少しプラスの方にきたので

もう消してしまいたいとばかりに決済しました。

豪ドル円に関してはこの調子だとオーバーウイークに

します。

 

 

もちろん、サインを受けた方の自由なので、

リミットを20でも100PIPSでも構わないですし、

ストップをもっと浅くして、50でも100PIPSでも、

そこは自由な裁量判断でお願いします。

 

 

サイン配信側としては、一定のルールを設定・公表

しないといけないので、リミット50、ストップ200に

設定して、公表しているだけです。

 

 

もっと言うと、エントリーも月曜日の朝8時から9時の間、

と設定していますが、別に7時でも10時でも、

なんならエントリーしなくても良いのですから。

完全に自由です。ただ、私のルール通りにすると、

公開している成績の通りになっていますよ、という事です。

 

 

レートは、ヒロセ通商を使っています。

ここのiPhoneアプリがとても見やすくて

気に入って使っています。スプも結構狭いですしね。

スリッページはほとんどゼロに近いですね。

 

 

それにしても、ドル円100円の壁が思ったよりも

かなり厚いですね。兆単位でのオプションが

待ちかまえているそうで、これを超えるには

国家の力が必要でしょうね。

 

 

19日のG20では、日本は為替操作はしない、

という事で折り合いがつきましたので、

100円突破は難しいかも知れませんが、

何の事はなく、あっさり100円に到達するかも知れないですが…。

 

 

まぁどちらにしても、淡々とトレードを

こなしていくだけですね♪

 

 

資金管理とメンタル

 

この2つ、表裏一体で、最も重要ですよ★

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ