■ 手法のポートフォリオについて

__________________________

 

■ 手法のポートフォリオについて

__________________________

 

 

 

寝ている間にエントリーから決済まで終わっていました。

朝起きて、iPhoneでMT4アプリを見て気付きました。

 

fx-onは全てデモ口座ですが

スキャルの場合は、

デモよりも「リアル口座の方が成績が良い」

のかなという印象があります。

 

デモ口座のサーバーよりも、

リアル口座のサーバーを強固に

しておかないとクレームになりますからね★

 

 

スイングトレードでは、

デモもリアルも同じ結果です。

 

今日は手法のポートフォリオですが、

 

いろんなトレード手法がありますね。

 

ナンピンや非ナンピン

 

ナンピンやマーチンゲール

 

ナンピンや加算型ナンピン

 

両建てナンピン

 

非ナンピンでスイング

 

ナンピンでスイング

 

非ナンピンでスキャルピング

 

ナンピンでスキャルピング

 

ピラミッティング

 

窓埋め戦略

RSI逆張り

MAクロス順張り

ダイバージェンス

両建てサヤ取り

スワップ狙い

 

特定の通貨ペアの特性に応じた手法

 

挙げ出したらキリがないぐらい

たくさんの手法がありますが、

全てに共通するのは「資金管理」です。

 

そして「ストップ」です。

 

ストップと資金管理は共通していて

ほぼ同じ概念です。

 

この色んな手法で、

これは勝てる!というのを組み合わせて

ストップを全てに入れてポジション管理すると

良いトレードができると思います。

 

その手法を落とし込んだEAがあれば

補助的に使えてより楽ですね。

 

次はメンタルです。

メンタルとは心です。

 

無理なロットでエントリーすると

少しの逆行で大きな含み損になったり

ストップにかかって大きなマイナスになります。

 

この時、

心の健康は大丈夫ですか?

という事です。

 

そもそも、

余裕資金でのトレードならば

20%程度凹んでもまだマシかも知れませんが、

 

借金だったり

生活費だったりすると、

少しでも減らすとマズい訳です★

 

すると、

少しの含み損で心拍数が上がり、

心の健康からカラダの健康に影響が出てきます。

 

メンタルも、

資金管理(ストップ管理)と表裏一体で重要です。

 

ナンピンするなら、

最大含み損は50%程度まで膨らんでも気にしない

ぐらいの強いメンタルがほしいですし、

 

ナンピンしないなら、

1回のトレードで負けは1%にするのか、

5%にするのか、まず負ける事から

考えてロット数とストップ幅を決めます。

 

その上で、

この手法は月どれぐらいの利益、

それはこれぐらい、

もう1つはこれぐらい、

 

この手法はNY時間しか発動しないので、

こっちの東京時間発動のと組み合わせよう、

ロンドン時間中心のはナンピンと組み合わせようとか

時間差でのトレードも色々と組み合わせると良いです。

 

そうなると24時間、

働かせっぱなしになりますので

VPSの登場です。

 

自宅などのパソコンだと、

動かしっぱなしは良いとしても、

ウインドウズのアップデートや

パソコンのアップデート、

iTuneのアップデート、

SonicStageのアップデートなど、

再起動を伴うアップデートを要求してきます。

 

この時、

MT4も止まってしまいますし、

いつその要求がくるか分からないですし、

自宅などのパソコンでEAを使うのはナンセンスです。

 

今年はもう少しで終わってしまいますが

気持ち良く年を越すためにも残り時間、

プラス収支でトレードしていきましょう☆

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ