■ 指標トレードについて

__________________________

 

■ 指標トレードについて

__________________________

 

 

良い3連休だったでしょうか?

暑いので体調にはお気を付けください。

 

 

今日は指標トレードについてお話しします。

 

 

指標とは、

各国政府機関が発表する、

経済指標の事です。

 

 

毎月第1金曜日の21時30分00秒とか、

毎週水曜22時00分00秒とか、

あらかじめスケジュールは決まっています。

 

 

そして、

アナリストらがあらかじめ、

発表される数字を予想しています。

 

 

いよいよその瞬間になって公表されると、

予想より大きくズレている事があります。

 

 

この時、

相場が急変します。

見た事はあるでしょうか?

 

 

それまでは平穏な動きだったのが、

急激に上がるか下がるかします。

 

 

そのギャップを狙ったトレードもあります。

 

 

ここで最も重要なのは、

約定力ですね。

スリッページがひどかったら成り立ちません。

 

 

以前、

数社で実験した事があるんですが、

ひどいところは60ピピも滑りました。

 

 

最も優秀なところでは、

なんと滑りゼロ!

 

 

この指標トレードは

昔からある手法ですが、

勝負が一瞬で決まるし、

スケジュールもあらかじめ決まっているしで、

私は好きです。

 

 

21時30分発表なら、その10分前に

パソコンの前に座ればOKです。

 

 

そして、21時29分50秒か55秒か、

ギリギリか3秒ぐらい余裕を残して、

逆指値の買いと売りを注文します。

 

 

ギリギリでないと、

スプレッドが広がるので、

それに合わせて注文しないと、

注文した瞬間、約定してしまって、

あえなく損切り、というパターンもありました。

 

 

ただ、

シンプルに約定力があれば

勝てる手法なので、試してみる価値はあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ