■ 損失の許容について

__________________________

 

■ 損失の許容について

__________________________

 

 

損失の許容についてお話ししますね。

 

 

理想は、損失無しで、

永遠に利益が出続けることですね。

 

 

しかし、

それは不可能です。

 

 

ではどうするか。

 

 

損失を許容しながらも、

それを上回る利益を出していく。

 

 

これしかありませんね。

 

 

家計の収入と支出の関係に似ていますね。

 

 

どうしても支出というのは

存在してしまっていますね。

人間がこの社会に身を置いている限り、

永遠に続くものです。

 

 

支出の存在を受け入れないと、

この社会で生きられないなら、

いっそ受け入れて、それを出来るだけ

減らそうとするのが人情ですね。

 

 

そこで、

スプレッドの低い業者、

約定力の高い業者、

トレードがしやすい業者、

入出金が速い業者、

キャッシュバックなどのキャンペーンの業者、

取引量に応じて物をくれる業者、

情報提供をしてくれる業者など、

 

 

支出を減らそうとしたときに

登場する概念をついたサービスを

展開する業者が、こぞって競争しています。

 

 

見えないのは、

スリッページですね。

しかも、その瞬間の相場状況に

よるので、業者としてもいい訳がしやすいので

タチが悪いですが、総合的に判断されると良いでしょう。

 

 

そうすることで、

自ずと損失の許容をしています。

 

 

なにせ、

エントリーした瞬間は、

マイナスから始まりますから、

スリッページやスプレッドが

どうしても先に目が行きがちなのは

仕方ないですね。

 

 

なんなら、

エントリーしたあとに

相場が逆行するなら、

「もっと逆行して~!」

と逆に願うのはどうでしょうか?

 

 

そう思うことで、

少しでもメンタル面でマシかと思います。

 

 

損失を受け入れて、

あとはどれだけ利益を積み重ねるか、

ですね。これは永遠のテーマです。

 

 

信頼のおけるEAを使いながら、

裁量の勉強もしていくと、

そのEAの成績を上げることができます。

 

 

 

EAは前もってとめておきましょう~!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ