■ 有事相場について

__________________________

 

■ 有事相場について

__________________________

 

 

まさかのクロス円で大丈夫かいなと思いますが

スキャルだし、保有時間制限もあるので

任しておきましょう。

 

 

30分足の順張りで5分足の逆張りが

いつまで有効か分かりませんが

V3からまた1つ進化してくれると思っています。

 

 

まだ出たばかりなので来年以降の話しですね。

 

 

 

 

有事相場ですが、

シリアに軍事介入をアメリカが

しそうです。

 

 

実現すると、

円買い、ドル買い、フラン買いになり、

スイス中銀がフラン売りのユーロ買いを…

と通貨ペアごとの関係が崩れ始めるので

 

 

テクニカルなんか完全に無視して

各国中銀の介入やヘッジファンドの

売買で大きく動きそうな気がします。

 

 

だから、

EAは完全停止で、

ポジションの来週への持ち越しも

NGです。

 

 

今夜中に

ポジを決済した方が良いと思います。

 

 

月曜日の朝6時に、

ギャー!なんてならないように…。

 

 

もちろん、

ワオ♪って事になるかも知れませんが、

それは単なる2分の1ギャンブルですね…。

 

 

 

テクニカルに話しを戻すと、

色んなテクニカル指標がありますね。

ボリンジャーとかダイバージェンスとか

RSIとかMAとか、

 

 

それらのどれが最も有効か、

どの組み合わせが最も有効か研究し尽くせば、

鉄板指標の発見も可能なのではないか?

って思うわけです。

 

 

まぁでもそんな簡単にはいかないですね。

 

 

 

 

以前は、

結局、相場はどっちにいくか分からない。

だから資金管理だけで勝つ。

とナンピンソフトを探しまくっていた時期が

ありましたが、ナンピンは資金管理を

超越したところで勝負しないと、

いつか口座破綻してしまいます。

 

 

例えば、

100万円で0.01ロットスタートなら、

その10倍の資金でやってちょうど良いぐらいです。

 

 

しかし、

それでは「資金効率」が悪くなって、

利回りとしては魅力が薄くなってしまいますね。

 

 

そこで、

たとえナンピンでもやみくもに

エントリーせずに、できればナンピンを

使わずに勝つぐらいの勢いで、

しかも資金の●%の含み損で全決済、

とかの保全機能を付けたいところです。

 

 

リミットを5ピピとかにして、

ひたすらスキャってキャッシュバックも

もらいながらトータルで勝つとかもありですね。

 

 

もう1つ、

両建てナンピンもありですね。

エントリーしたら逆行用の逆指値も

注文しておき、リミットにかかれば

それで良いですが、逆行すれば

両建て開始で、そこからブレイクすれば

トータルで利確という手法ですが、

 

 

レンジ相場につかまれば

ポジだけが積みあがっていき、

マイナススワップが発生して

早くレンジを突き抜けてくれ~と

願うばかりのメンタル的にしんどい手法です。

 

 

しかし、

いつかはブレイクするので

待つ価値(勝ち)はありますね。

初回エントリーから2ヶ月間とかかかりますが…。

 

 

 

非ナンピンは

逆行すればストップにかかるので

安心といえば安心ですが、

損切り貧乏になりかねませんね。

 

 

そこでV3のような保有時間制限機能の

概念が登場するんですが、

より保有によるストレスを低減してくれています。

 

 

Ashika V1も同様の機能がありますので安心です。

 

 

もちろん、

それでもストップにかかってしまう事もあるでしょう。

バックテストでは年に1回ぐらい、

そんな場面がありますね。

 

 

しかし、

重要指標時とか、

重要発言、戦争、選挙など、

テクニカルを無視した相場になりそうなときでは

EAをとめておくと、ストップを回避できます。

 

 

念のため、

ナンピンEAもあらかじめとめておくと安心ですね。

 

 

いくらナンピンといえども

逆行によるストレスを無理に抱えずとも

良いですからね。

 

 

今のところ、

このツートップ+αをうまくコントロール

する事で、勝ちを積み重ねられるでしょう。

 

 

 

スプレッドですが、

今月9日、明暗を分ける事件がありました。

 

 

スプレッドが少し広いところで回すV3と、

ペッパーストーンで回すV3で、

ま逆の結果が出てしまいました。

 

 

少し広いブローカーでは、

全てのポジションがストップにかかって、

ペッパーでは途中で逃げてプラスで終了です。

 

 

この事件をきっかけに、

よりスプレッドの狭いブローカーに

移るユーザーが増えました。

 

 

少し広いブローカーからすれば損失ですね。

 

 

そこで、

おそらくスプレッドを狭くしてくると思います。

 

 

ペッパーストーンは、

後から出てきたブローカーですが、

一気にメジャーブローカーになりましたね。

 

 

当初はサーバーが弱くてダウンしたり、

スパイクが発生したりと不安定でしたが、

それは、今は昔の話しになっています。

 

 

三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行に

送金すれば、ペッパーの自分の口座に

反映してくれますし、出金も2営業日ほどで

着金しますし、日本人スタッフがいるので

日本語でサポートを受けられますし安心ですね。

 

 

そういえば

今日で8月の営業日が終了ですね。

 

 

今月はどうでしたか?

「やって」るからには、勝つために「やって」ますね。

負けるために「やって」る人はいないと思います。

 

 

勝つためには、

基本を学び、色んな手法を研究し、

これと信じるものを実践して検証して、

と繰り返して次第に勝てていくという

イチロー選手のように本当にコツコツと

泥臭い作業をいかに繰り返せるか、

という事に尽きると思います。

 

 

かといって

私もまだまだこれからなので、

共に学ぶつもりでがんばっていきましょう☆

 

 

 

それでは良い週末を!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ