■ 株式の影響について

__________________________

 

■ 株式の影響について

__________________________

 

 

為替は、株式の影響を受けますし、

株式は為替の影響を受けます。

 

 

日本株で言えば、株が買われればヘッジとして

オプションや円の売買もしますし、

225先物は今はドル円と直結していますので、

先物買いの円売りで、複数のポジションを

取ったりもします。

 

 

株式の出来高が少ないと、

その時間はあまり動かないという事になりますし、

次の時間、例えばロンドン時間のお楽しみ、

あるいはNY時間までのお楽しみか、

重要経済指標や要人発言などのイベント待ち、

ですね。

 

 

原油や国債先物などの商品も影響してきます。

だから為替だけを見ていてもどうも全体が見えない、

というのはよく言われる話しです。

 

 

今、どこに資金が流れているのかを

見る事で、為替にきたときはこうなるな~

とだいたいの予測を立てる事ができます。

 

 

しかし、残念ながらFXの自動売買ソフトである

EAでは、そういう壮大なスケールでの判断が

できませんので、ある程度のクローズ環境での

売買になってしまいます。

 

 

株式と先物全般は常に関係がある。

この事実を知る事が重要です。

 

 

片方で、自動売買での取引も進んでいて、

それはテクニカルを意味しますので、

通常の相場ならば、総じてテクニカル通りに

動きます。

 

 

そして、イベントで一気にテクニカルを

無視した相場付きになるので、事前に

EAは止めておかなければいけません、

というのはこういう背景からです。

 

 

裁量で日に5ピピを確実に取れるのなら、

それはもう億万長者達成と同義です。

 

 

それが出来ないから、

ああでもない、こうでもない、と研究を

続けているという訳ですね。

 

 

そこで、EAならばテクニカルを駆使して

事前に止める事を怠らず、

裁量ならば、テクニカルでは通用しない場面で

5~10ピピを取れるようにする、

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ