■ 注目案件について

__________________________

 

■ 注目案件について

__________________________

もっと前に書いたものです。

ご了承ください。

参考程度にしてくださいね。

 

 

注目案件の前に、

今月初のV3発動ですが、

FXDDなら、全てのポジションが

なんとストップにかかっていたようです。

 

 

私はペッパーで

V3を動かしていますが、

リミットは1つで、

他のポジは微勝ちでした。

 

 

ペッパーとFXDDのスプレッドの差は

1ぐらいだと思います。

 

 

今回はこの1で明暗を

分ける結果となってしまいました。

 

 

fx-onでもFXDDは負け試合という結果ですしね…。

 

 

これを機に、

アルパリやペッパーに

乗り替える方が結構いらっしゃるようです。

 

 

特にペッパーは

最近のブローカーなのに、

利用者が最も多いという、

トップブローカーに躍り出ましたね。

 

 

しかも、三井住友へ送金すれば

オーストラリアのペッパーの口座に

反映してくれるサービスが、

三菱東京UFJも新たに対応するようになりました。

 

 

ますます利便性が高まるペッパーですが、

最近の日本の金融庁の圧力に屈せず、

今のまま続けていただきたいです。

 

 

注目案件ですが、

1つはリアルタイムサイン。

 

 

2013年6月+361.0pips

2013年7月+216.1pips

2013年8月+192.0pips(8/10時点)

 

 

もう少し細かいデータでは、

 

8月09日+45.0pips

8月08日+40.0pips

8月07日±0pips

8月07日+60.9pips

8月07日-60.0pips

8月06日+42.3pips

8月05日+47.0pips

8月02日+51.8pips

8月01日-35.0pips

7月30日+50.0pips

7月25日+70.0pips

7月25日+60.0pips

7月24日-70.0pips

7月23日-40.0pips

7月23日±0pips

7月23日±0pips

7月22日+50.0pips

7月19日+55.0pips

7月18日-20.0pips

7月18日-35.0pips

7月17日+43.1pips

7月17日-60.0pips

7月16日±0pips

7月12日±0pips

7月12日+43.4pips

7月12日-60.0pips

 

 

こんな感じです。

 

元々、3年ほど前から仲間内だけで

やっていたのを、月間でマイナスがない、

という事で今回商品化したそうで、

公開してからも、言ってる事と

実際と相違ない感じなので注目しています。

 

 

ただ、

リアルタイムで入れていません…。

平日の東京時間からNY時間手前まで、

いつ来るか分からないのがあります。

 

 

それを解消すべく、

自動売買で対応していただけるサービスも

あるという事で、注目しています。

 

 

とはいえ、

これ系で1年間ずっと利益を出せたというのは

今までなかったので、

 

 

まずは配信料負けしない程度の資金、

例えば50万円で0.5ロット程度から

始めてみて、それでも調子が良ければ、

月単位で複利的に10万円が増える度に

0.1ロットを増やす、というルールを

推奨します。

 

 

上記、日々の成績を見ても分かる通り、

負けるときもあります。

 

 

月の途中でロット数を増やしたりすると、

ちょうどその負ける場面に遭遇し、

それまでの勝ちを吹き飛ばしてしまう結果に

なってしまいかねませんので要注意です。

 

 

それでも、

長く続いた試しがないという前提でいくなら、

仮に資金が増えても複利的にもせず、

単利でひたすらガマンして、同じ50万円を

増やす事ができれば、その50万円を出金して、

そこから初めて複利的に回す、というのもありです。

 

 

それが実現するか、

負けてしまって終了になるか、

どちらが早いタイミングか

やってみないと分かりません。

 

 

「今は」調子がよく、

最初に言うていた事と全て合致しているので

信用に値するとは思います。

 

 

もう1つの注目案件は、

例の30万円コースのやつです。

 

 

これは基本、

有り得ない話しですが、

ブレるのはSさんの存在です。

 

 

私個人としては、

Sさんの存在がなければ

完全にスルーしていました。

 

 

今まで、

100個や200個はスルーしてきたような気がします。

 

 

それを、

このSさんがページに登場して、

さらにこの案件の主催者と対談までしています。

 

 

これがブレる原因です。

通常なら本当に華麗にスルーしています。

 

 

しかし、

それでもありえませんよね~

仮に為替なら、100億円程度でも

相場はビクともしませんが、

 

これが株だと相場がブレますよね。

思わぬ圧力がかかったり。

まぁ機関投資家がやっているという前提を

信じるならば、合計100億円でもそんなに

関係がないような気がします。

 

 

実際にはどうなんでしょうか。

今後の情報開示で少しずつ明らかになるでしょう。

 

 

気になるのは以上2つの案件です。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ