■ 注目案件2について

__________________________

 

■ 注目案件2について

__________________________

 

 

注目案件2の前に、

昨夜からV3が活躍してくれました。

 

 

8回のエントリーで、

全てプラスで決済して、

リミット決済は1つでした。

 

 

最後のエントリーはオセアニア時間だったので、

思わず少しの利益でチギってしまいましたが、

その後、やっぱり正しい方向に行って、

放置しておけば良かった~などと

のたまっていました…。

 

 

最近、MAX2がエントリーしませんね。

エントリーポイントを厳選しているんでしょうか。

ナンピンタイプなので、

ある程度は甘いエントリーでも良い、

と思っていますが、まぁ良いでしょう。

 

 

メチャスキャはまだ調子が悪いようです。

MAX2と同じ作者だけに期待していますが。

 

 

という事で、

今はこのツートップのEAが最強という事ですね。

 

 

注目案件の2つめです。

ポンド円のサイン配信ですが、

その後の経過をお伝えしようと思います。

 

 

2013年6月+361.0pips

2013年7月+216.1pips

2013年8月+355.4pips(8/21午前時点)

 

 

もう少し細かいデータでは、

 

8月21日+46.8pips

8月20日-20.0pips

8月20日+44.1pips

8月20日-70.0pips

8月19日+48.2pips

8月16日+40.0pips

8月16日+43.0pips

8月15日+50.0pips

8月14日-60.0pips

8月13日±0pips

8月13日+41.3pips

8月13日±0pips

8月12日±0pips

8月09日+45.0pips

8月08日+40.0pips

8月07日±0pips

8月07日+60.9pips

8月07日-60.0pips

8月06日+42.3pips

8月05日+47.0pips

8月02日+51.8pips

8月01日-35.0pips

7月30日+50.0pips

7月25日+70.0pips

7月25日+60.0pips

7月24日-70.0pips

7月23日-40.0pips

7月23日±0pips

7月23日±0pips

7月22日+50.0pips

7月19日+55.0pips

7月18日-20.0pips

7月18日-35.0pips

7月17日+43.1pips

7月17日-60.0pips

7月16日±0pips

7月12日±0pips

7月12日+43.4pips

7月12日-60.0pips

 

 

という最新情報です。

 

 

1回の最大負けポイントは、

70ピピですね。

 

 

まずはこれに照準を合わせます。

 

 

1万通貨だと、7,000円の損失。

10万円が資金だとすると、7%の損失。

 

 

これでOKならそれで良いですし、

7%が多いというなら、どれぐらいまでが

許容範囲なのか、もう一度考えてみて、

例えば半分の3.5%なら、

資金20万円につき1万通貨ですね。

 

 

という事は、

100万円なら0.5ロット(5万通貨)になり、

月に200PIPSとるとすれば、

ジャスト10万円の利益で、10%もの利益になります。

 

 

1回の損失を3.5%におさえながらも、

月の利益は10%なんてものすごいですね。

 

 

6月のように361点が取れるなら、

15%超の利益で、これまたものすごいです。

 

 

ここで、

100万円の口座が2ヶ月間で120万円に

なったとして、20万円で0.1ロットを

足しても良いと思うので、0.6ロットで

回す事になりますね。

 

 

そうなると、

200ピップ取れたとして、

12万円の利益で、その次の月も

同じ12万円の利益なら、さらに0.1ロットを

足して回せますね。

 

 

0.7ロットでの運転で、

200ピップで14万円。

 

 

次の月も14万円で0.8ロットに増やす。

 

 

200ピップで16万円が乗り、

端数を足して0.9ロットになり、

1ロットまでいけば、20万円の利益なので、

ここからは毎月0.1ロットずつ足す事ができます。

 

 

それか、この状態になれば、

あえて最初の100万円を抜くと、

完全にノーリスクなのでストレスフリーですね。

理想的です。

 

 

 

 

ここまでで約半年ですが、

問題はサイン配信者のメンタルです。

 

 

これまでのこれ系のトレーダーは、

ほぼメンタルでトレードルールが崩れ、

結局負けてしまい、撤退してしまいました。

 

 

というのも、

1回の負けでいちいち「発狂」する

悪いお客さんがいて、事務局に文句を言い、

それがトレーダーの耳にも入り、

トレーダーも人の子なので、

「申し訳ない」と思って、本来のトレードが

出来にくくなって、さらに負けると

他のお客さんもしびれを切らせて、、、、

 

 

という悪循環に陥り、

結局自動売買やらのスキームそのものが

破綻し、あえなく終了となってしまった例を

たくさん見てきました。

 

 

かといって、

今のサイン配信のままだと

エントリー等ができないので、

やっぱり自動売買を希望するんですが、

トレーダーのメンタルを傷つけないような

配慮を、我々お客さんはしないといけないと思います。

 

 

少しの負けで納得がいかないなら、

何も言わずに資金を引けばそれでよろしいでしょう。

 

 

PAMMにするなら、

資金を引くときは事務局に事前に報告が必要ですが。

 

 

 

 

こんな感じで、

トレードの成績そのものはフレコミ通りでした。

 

 

あとは自動売買でどうなるか、ですね。

 

 

まずは動作確認の意味でも、

0.01ロットからスタートでもOKだと思っています。

 

 

そして、

月で決めたロット数は変えない。

 

 

調子に乗ってロットを増やした途端、

負けゲームからスタートで

せっかく積み上げた利益がパーになって

メンタルが凹み、またロットを落とすと勝つ。

 

 

これでは一体何をやっているのか分かりませんね。

 

 

だから、

ロット数は月で固定すべきです。

 

 

という事で、

これは昨日の日経225オプションとは違って

実際に乗ってみたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ