■ 相場観について

__________________________

■ 相場観について
__________________________

相場は、普段はテクニカル通りに動いて、
指標発表や要人発言、紛争などがあるときでは、
テクニカルを一切無視して荒れます。

単なる思惑でも上げ下げしますしね。

もう一目均衡表やボリンジャーバンド、
ダンバージェンスなんか関係ありません。

こういうのは月1回以上はおきますね。

ストップは、資金の5%や10%のところになるよう、
入れたりしますが、この数字に関しては
個人の許容範囲なので、一概には言えませんが。

適当にやっていても、しっかりやっていても、
ほとんどの場合、逆にいきますね。
不思議ですね~

神か誰か、見てるんとちゃうか!
って昔は何度も思ったりしました。

入った瞬間!逆で、損切りした瞬間!勝ちの方に戻ったり…
もう腹が立ってしょうがなかった時期もありました。
逆ばっかりやから、その逆いったれ、って事で
入ってみたら時々成功しましたが、それも続かず。。

結局何が大事って、やっぱり資金管理をしっかり計算して、
自分のメンタルと相談しながら、許容範囲を決めて、
再度計算して、相場を見ながらまた修正して、

自分自身がこの辺が一番バランス良いのかな、
というところで枚数やナンピン幅などを決めたりします。

を見ていただければ分かりますが、普通にナンピンします。
マーチンも打ちます。

他には、1ポジションのみでいくタイプのものも
組み込んでいます。

順張り、逆張り、両方混ぜています。

要はポートフォリオで、常に監視していますので、
裁量を加えて利が乗っているうちに手動で決済したり
相関関係にある通貨ペアで入ったりもします。

リーマンショック、ギリシャショック、デクシア銀行破綻の
イベントを無事に通過しています。

そして、エントリーから決済まで、24時間以内が
良いな~と思いまして、長い年月をかけてPAMM用に組みました。

ナンピンは両方の考え方がありますね。
ダメだという考え方と、ナンピンでないと勝てない、
という考え方。

それなら、両方を入れてポートフォリオに
してしまえ、両方とも色んな危機的相場を通貨して、
決済まで短い時間のものを入れよう、ということでやっています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ