■ 移動平均線について

__________________________

 

■ 移動平均線について

__________________________

 

 

移動平均線とは、ある特定の時間における

4本値についての方向性を表すものです。

 

 

MT4で言えば、1分足、5分足、15分足、30分足、

1時間足、4時間足、8時間足、日足ですが、

長い時間足になればなるほど、よりその方向に

動く傾向にあります。

 

 

1分より5分、5分より15分、、、

という感じです。

 

 

まぁそれでも、ミサイル発射とか大胆な政策の発表とか、

予想外の指標発表とかがあれば、

そんなの無視した動きになりますけどね。

 

 

クロス円に限っては、ミサイルが落ち着くまでは

手出し無用です。急落や急騰しますから、

いつもより浅いリミットやストップ、ロット数に

するのがマシです。もし手を出すならね。

 

 

それにしても、日銀以降相場付きが変わりましたので

ミサイル問題もある事ですし、少し様子を見ています。

 

 

移動平均線についてはそんな感じです。

チャートを開けば、ローソク足と線を表示してくれて

いますので、分かると思います。

 

 

私が気に入っているロジックで、

30分足の順張り+5分足の逆張り、というのがあります。

 

 

これは、30分足の動きを軸にして、

まれに、5分足が30分足の動きと逆に行く瞬間が

あって、そこでエントリーします。そして6PIPS程度で

リミットしますが、ファンダメンタル的に何もなければ

リミットにかかりますが、エントリー後に

5分足の方向に行く時もありますので、その時は

ストップにかかりますね。

 

 

30分足と5分足の順張りと逆張りで、実は同じ方向というのが

なんか不思議な感じですが、結構勝ちやすいです。

 

 

次に、RSIの80で売り、20で買いの逆張り作戦も

結構気に入っています。買われ過ぎ・売られ過ぎでの

戻りを期待したロジックですが、意外にも好成績です。

しかし、ファンダメンタルで何か大きな事があれば

そんなのは関係ない動きになるので、

ストップは必ず入れて、調子が良ければトレールで

永遠に追いかけてもOKですね★

 

 

この組み合わせもありですね。RSIで判定して、

その方向で入る(エントリーする)ときに、

15分とか1時間の移動平均線を見て、同じ方向だったら

迷わずクリック!

 

 

そしてリミットとストップを入れて放置!

 

 

なんて色々言いましたが、ご自身のやり方が

あるので、参考程度にしといていただいたら

と思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ