■ 聖杯について

__________________________

 

■ 聖杯について

__________________________

 

聖杯(せいはい)って聞いた事ありますか?

 

聖杯とは、

誰がやっても勝てる手法の事を言います。

 

この、誰がというのがまず無理です。

 

少し連勝したからといって

テンション上がってロット数を増やす。

 

すると、

セオリー通りに負けの洗礼を喰らいます。

 

リミットに到達する途中でチギってしまったり。

ストップを拡げたり。

 

色んな人がいるので聖杯などありません。

 

資金管理を勉強して、

複数でも、手法を信じ切ってやり通せるのなら、

聖杯はあると思います。

 

負ける場面もありつつ、

トータルで勝つという感じです。

 

それは、

以前のメルマガでもお伝えしていますが、

メンタルも重要になってきます。

 

決済まで長かったり、

なかなかエントリーしなかったり、

ストップが深すぎたり、

リミットが遠すぎたりなど、

 

総じて勝っているものの、

自分の考えるそれと温度差があったりすると

なんとなく使うのを躊躇してしまいませんか?

 

保有している時間が短ければ短いほど

私は好きですが、その逆の方もいらっしゃるでしょう。

 

どの手法もどんな状態のメンタルでも、

要は、利益を積み上げるのが全員の目的であるはずです。

 

それで、

利益の出し方がたくさんあって

どれを実践するかは本人次第。

 

仮に100個あるとして、

私は5つぐらいを選択して使っています。

 

聖杯はないですが、

きちんと使えば聖杯になりえる、という事です。

 

その聖杯を探す前に、

裁量の勉強をすると近道です。

 

資金管理によるロット調整や

ストップの幅、それぞれの指標の動き

MAのGCやDCのクロスや一致、

サポートラインやレジスタンスライン、

トレンドラインや通貨ペア特有の動きなど、

 

勉強すると少しずつ分かってきて、

それを補完するのがEAの存在です。

 

裁量が分からずにEAを探すと、

せっかく勝てるEAでも自分の裁量の無さによって

負けるEAになってしまいます。

 

それでは作者もかわいそうですね(^^ゞ

 

勝てるEAを裁量を使って複数回す状態が

いわばファーストトラックです。

 

EAを動かしっぱなしだと

MT4が重くなってきてエントリータイミングが遅れ、

注文エラーになりかねません。

 

日に3回ぐらいはMT4を再起動してあげると良いです。

 

以前、

EAを使って億単位の脱税をしたとかで

捕まった方がいましたが、

 

そのEA、

50万円で売っていました。

今はとっくに闇に葬られていますが。

 

作者は、

そのEAをMT4にセットするだけでは勝てない、

とはっきり言っていました。

 

これは裁量ありきのEAで、

捕まった人も裁量の補助ツールとして

使っていたそうです。

 

ブローカーを2社、

倒産させたほどの実力の持ち主で、

その人が口座を開けようとすると

拒否されたり、すでに開いている場合は

約定拒否されたり口座ロックされたりと、

 

勝ちすぎるとそんな苦悩も出てくるのか

と思ったものです。

 

という事は、

マリーは確実に存在して、

ユーザーの勝ちはブローカーの負けである事を

証明していますね。

 

マリーとは、

ブローカーが呑んでいる事です。

 

呑むとは、

お客さんの注文をインターバンク市場に投げずに

ブローカー内の反対注文の人とぶつける事によって

ブローカー丸儲けできます。

 

たいがいのお客さんは

勝手に負けてくれるので、

入金額がほぼそのままブローカーの売上になります。

 

一部、

勝つお客さんに関しては

きちんとインターバンク市場に投げたり

約定拒否や口座ロックで対応、

 

というのが定石だと思います。

 

だから、

著しく狭いスプレッドを実現できるのだと…。

 

もう1つの隠れコストであるスリッページも

わざと発生させたりすると、

さすがにユーザーが離れるので、

巧妙にしているところが残りますね。

 

できれば、

聖杯を動かす場合には、

ブローカーを分散した方が良いですね。

 

日本の数社、

オーストラリア、アメリカ、

イギリス、ロシア、スイスなどで、

中でも入出金の処理や日本語対応など、

きちんとしているところで口座を開けて

0.01ロットや0.1ロットからスタートする、

というのが良いと思います。

 

その分、MT4の数が増えますが、

VPSで一括管理もできますし、

VPSを分散するのも良いですしね。

 

続けていくうちに、

自分自身のスタイルやメンタルも

分かってきて、あの手法は俺には向いてないな、

俺のメンタルでいけば、あの手法は勝つけども

ストレスの負担の方が大きいな、とか

だんだん理解できます。

 

それを踏まえた上で

この手法をやろう、あの手法も取り入れよう、

ストップは浅目で良いや、

リミットも少なめでスキャル中心でいいや、

そのかわり売買回数が多めで保有時間を

なるべく短くド短期勝負をしよう、

 

みたいな、

自分なりの「結論」が固まってきます。

 

固まっているにもかかわらず、

魅力的な文章やページ、動画などで

売り込んでくる商材ですが、

ホンモノが以前よりも増えてきた印象があります。

 

もう昔のような、

自動で売買してくれるんだという感動はなく、

自動は当たり前で、

いかにして勝つのか、

SLとTPや、トレールも

きちんと発動するのかというところが

クローズアップされています。

 

裁量とEAで勝ちを積み上げましょう☆

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ