■ 要人発言について

__________________________

 

■ 要人発言について

__________________________

 

 

要人発言とは、

日銀総裁やFRB総裁、ECB総裁など、

重要な人の意見の事を指します。

 

 

相場は、

テクニカルを無視して、

この要人の発言の内容を受けても

上下しますね。

 

 

経済指標もそうです。

テクニカルは完全に無視した動きをします。

 

 

特に円絡みの通貨ペアですね。

選挙も控えていますし、自動売買には

円関係のペアは不向きです。

 

 

USD/JPYとかモロにそうですね。

価格変動が激しすぎて、自動売買ソフトの

大半が死亡してしまいました。

 

 

リーマンショックは耐えたのに、

最近の円の動きに翻弄され、

あえなく口座破綻してしまいましたが、

 

 

こうなると、

ユーロドルやポンドドルなど、

ドル絡みの方がマシなんですが、

 

 

ただ、

要人発言や雇用統計に関しては、

あらかじめEAはストップしておく、

というのが無難ですね。

 

 

幸い、

そういうスケジュールは

事前に分かっているので、

管理しやすいですね。

 

 

悔やまれるのが、先月のFOMC。

非ナンピンEAは止めていたんですが、

ナンピン系は資金を10分の1で、

非常に小さなロットでやっているものですから、

調子に乗ってそのまま運転していました。

 

 

そしたら、

FOMC前にロングでエントリーしたのが、

未だに引きずっていますから(泣)。

含み損はまだ4%ちょいなんですが、

じわじわと追い込まれているような気がして

気持ち悪いです。

 

 

今回のポジを解消したら、

次回からは、オーバーウイークはしない、

というルールに変えます。

 

 

例え含み損でも、金曜日の深夜にはチギります!

(決済する、という意味です。)

 

 

多分、

ロンドン時間の傾向を見てチャラの方に

向かうならもう少し様子を見て、

さらに逆行なら、その場で成行でチギります。

 

 

メインのツートップが稼いでくれますから、

このナンピンEAは補助的な役割で、

エントリーが無い時の寂しさを紛らわすための

ものですし、1週間での含み損なんて、

せいぜい0.5%程度でしょうし、

FOMCなどがある場合は、事前に止めておきます。

 

 

キャッチコピーにあるように、

止め時を守る事によって、利益確保に

つながりやすい、のです。

 

 

そんな感じで、

今はロングが捕まっていますが、

その間にショートでチョコチョコ取っています。

マイナススワップ分ぐらいは稼いでくれています。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ