■ 資金配分について

__________________________

 

■ 資金配分について

__________________________

 

 

資金配分はどうされていますか?

 

 

裁量でやられている方は、

資金10万円につき0.1ロット(1万通貨)とか、

0.05ロットとかでしょうか?

 

 

もしくは、もっと攻めて、

0.5ロットとか1ロットの方もいるかも知れません。

 

 

それは、

ストップをどこに置くかで

決まってくると思うんです。

 

 

ストップを50ピップスとするなら、

0.1ロットだと5,000円ですね。

 

10万円に対して5%の損失なので、

これがギリギリのラインでしょうか?

 

 

もっとリスクが取れるなら、

0.2ロットにすると、

1万円の損失になって、

1度の負けで10%の損失ですね。

 

 

これが、

資金10万円ならまだ良いんですが、

100万円の資金だと、1回の損失で

10万円を失うことと同じです。

 

 

500万円なら、50万円です。

 

 

10%の負けを許容して、

次の勝負で挽回するんだ、

という感覚ならOKだと思いますが、

やっぱり10%はメンタル的に耐えられない、

というのなら、5%や3%程度に

留めておくべきだと思います。

 

 

仮に1%の負けまでとすると、

50ピピのストップなら、0.02ロット、

ということになりますね。

 

 

これは、

EAを動かすときも全く同じ考え方です。

 

 

最初に負けを想定しておいて、

あとはEAのバックテストと似たような

動きや勝ち負けをするかどうか、

というところですね。

 

 

あとは、

どれだけ勝ちを積み重ねられるか、

というところですね。

 

 

そうすると、

とめ時さえきっちり管理しておけば、

次第に口座残高は増えていきます。

 

 

今夜はFOMCです。

6月下旬のFOMCでは、

勝てるMAX2をわざと走らせたんですが、

FOMCの数時間前に取ったロングが

決済にかからずにフラついていて、

そのままFOMCに突入、

 

 

一気に下げましたので、

ナンピンが4段まで発動して、

プラス決済するのに1ヶ月弱かかりました。

 

 

ということは、

重要指標や重要要人発言の

半日前にはEAをストップして

おかないといけませんね。

 

 

金曜日に関しては、

東京時間の朝9時にはとめます。

 

 

そしてVPSを再起動なり、

シャットダウンなりします。

 

 

私の場合はこんな感じの運用を

していますが、もちろん人によって

やり方、考え方は違うので、

あくまで参考程度にされてください。

 

 

ということで、

今の内からEAはとめておきましょう。

 

 

以上です。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ