■ 逆張りについて

__________________________

■ 逆張りについて
__________________________

逆張り、ぎゃくばりって聞いた事ありますよね?
いまさら?
ですが、その危険性をお話ししたいと思います。

逆張りは、レンジ相場に有効ですね。
例えば、ここ最近のユーロドルは、
1.28~1.31あたりでしたね。

この間にいてる間は、逆張りが最も有効な手法になります。
下のほうでは買い、上のほうでは売り、で勝てますから。

しかし、選挙後、ご存知の通り、1.32を超えました。
1.308や1.318辺りで売っている人、世界にたくさんいるはずです。

逆張り志向が死ぬときは、こんなレンジから
抜けたときに起こるんです。

たとえばリーマンショック相場。
これはもちろん、逆張りの人はほぼ全員ロスカット!
ですよね?

普段は逆張りでも良いんですが、いざというときは、
やっぱり順張りでないと相場についていけません。。

かといって、普段から順張りをしていても、
逆ばっかりいくのもあるし。。。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ