■ 非ナンピンについて

__________________________

 

■ 非ナンピンについて

__________________________

 

 

非ナンピンとは、ナンピンをしない事ですね。

ナンピンを極端に嫌う向きもありますが、

私は肯定派です。ナンピンも非ナンピンも両方、

愛しています♪

 

 

昨日の補足ですが、マーチンゲールは倍々ロットで

エントリーします。0.1→0.2→0.4→0.8→1.6→3.2…ですね。

 

 

ナンピンでも、積みますものがありますが、倍でない限りは

ナンピンです。「加算型ナンピン」とでも呼びましょうか。

 

 

例えば0.1→0.15→0.2→0.25…とかですね。

倍ではないので、加算型ナンピンになります。

 

 

非ナンピン型は、相場の事をより熟知し、

高確率で勝たないと、トータルで負けてしまいます。

そして、ストップとリミットもきちんと入れるか、

リミットはトレールでも良いですが、ストップは

浅めに注文しないといけませんね。

 

 

私は、加算型ナンピンと非ナンピンを組み合わせて

使っています。というのも、加算型ナンピンは、

普段は資金を余らせているから、です。

資金効率から、非ナンピン型を入れて、なおかつ、

その非ナンピンも勝負が速いものを選択して使っています。

 

 

非ナンピンがエントリーすると、妙にドキドキします。

負ける事もあるからですが、ファンダメンタル要素が

強い場面では、随時とめるようにしています。

 

 

雇用統計とかはモロにそうですね。

しかし、月曜日の深夜のイタリア選挙は波乱でした。

まさかそんなに動かないだろう、と運転をそのまま

継続していたら、見事にやられましたから、選挙系は

今後、とめます!

 

 

FOMCとかもとめておいた方が良いですね。

 

 

もちろん、ナンピン型もとめておいた方が良いんですが、

そこは資金管理能力で乗り切る自信があるので、

毎週金曜日以外は基本的に運転しています。

でも選挙相場は怖かったのが本音なので、なるべく

とめるようにします。

 

 

毎週金曜日はとめますので、必然的に雇用統計時も

何も無し、という状態なので、事なきを得ています。

仮に利益が出たとしても、ドキドキ感の方がイヤですから…

 

 

非ナンピン型は、勝ったり負けたりを繰り返して、

年トータルで勝てている、ようなものが多いですね。

私は月トータルで勝てるものしか使いたくないですが。。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ