■ EAについて

__________________________

 

■ EAについて

__________________________

 

 

V3はとめていましたが、

止めていなくても発動はなかったようです。

 

 

他にもプライベートEAを

使っていますが、1つはとめて、

もう1つはFOMCには影響がないので稼働したままでした。

 

 

今月も順調でした。

ざっくりで言うと、+17%ぐらいです。

 

 

EAとは何か?

いまさら感がありますが、おさらいしておきます。

 

 

EAのEは、

エキスパート、Expertで、「専門家」という意味です。

 

 

EAのAは、

アドバイザー、Adviserで、「顧問」という意味です。

 

直訳ですが。

 

 

意訳すると、

FXの自動売買ソフトの事です。

 

 

エントリー

ストップ

リミット

トレール

決済

ストップリミットを注文済にもかかわらず成行決済

(2重のストップリミット)

時間制限

資金に応じたロット数自動調整

注文が通らない場合の再注文

バックテスト

 

など、

たくさんの事ができます。

 

 

さらに、

上記の注文の前提条件で、

移動平均やRSIなどが一定のラインを超えたら発動、

これとそれとあれが合致したときだけ発動

など、いろんな条件を付ける事ができます。

 

 

しかし、

ずっとMT4を立ち上げっぱなしにしておくと、

リソースが溜まってしまうので、

ときどきMT4を再起動してあげないといけません。

 

 

そうしないと、

動きが鈍くなって適切な瞬間に注文しない、

そのせいでリカクし損ねて損切りに…

なんて場面いやですよね?

 

 

だから、

MT4は日に3回ぐらい再起動してリフレッシュ

するようにしています。

 

 

少なくとも日に1回はしたいところです。

 

 

そして

VPSは週に1回再起動が良いと思います。

土曜日か日曜日に再起動すると良いでしょう。

 

 

VPSとは、

ヴァーチャル・プライベート・サーバーです。

要はクラウドパソコンです。

 

 

色んな業者がありますが、

月額いくら、という感じで設定されています。

 

 

FXブローカーによっては、

月間取引量に応じてVPSを無料提供してくれる

ものもあります。

 

 

クラウドパソコンなので、

iPhoneなどでログインしてMT4の再起動や

EAの設定などもできます。

 

 

FXの自動売買をしようと思えば基本的に

MT4、EA、VPSが必要です。

 

 

最近、

そのどれもいらないサービスも始まりましたが、

それで勝てれば1番楽ですね。

 

 

ただ、

その場合はコストがかかるので

スプレッドが広かったり手数料がかかったりしますね。

 

 

色んな手法で分散しながらやると良いですね☆

 

 

 

 

年末に向けて、

今年1年間はプラスで終えられるよう

日々の積み重ねです。

 

 

まずは明日の週末に向けて、ですね☆

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ