■ EAの設置について

__________________________

 

■ EAの設置について

__________________________

 

 

EAの設置について、

どうしても難しいという方への記事です。

 

 

まず、

EAをデモ口座で動かします。

 

 

メールで受け取った、もしくは

ダウンロードしたex4ファイルを、

デスクトップにコピーか何かで置きます。

 

 

MT4のアイコンを右クリックすると、

「ファイルの場所を開く」がありますので、

クリックします。

 

 

MT4のexpertsフォルダにex4ファイルをコピーで貼りつけ、

必要があればlibrariesフォルダに

dllファイルも貼りつけます。

 

 

そして、MT4を立ち上げます。

 

 

必要な時間足のチャートを出し、

「Expert Advisors」から、さきほど貼りつけたex4ファイルを

チャートへドラッグ&ドロップすると、

ウインドウが表示されます。

 

 

「全般」タブでは、

「Enable alerts」「Allow live tradeling」

「Allow DLL imports」「Allow import of external experts」

の4つにチェックを入れます。

 

 

「パラメータの入力」タブでは、

デフォルトの設定値を基準にしながら、

ロット数などを変更します。

 

 

そして「OK」ボタンをクリックしたら、

 

 

チャートの右上にニコちゃんマークが

出ているとか、EAによっては決められた表示が

出ていればセット完了です。

 

 

次は、エントリーがあるまで待ちます。

EAによっては2週間ぐらいないのもありますので、

数時間エントリーが無いからと言って、

すぐに問い合わせはしない方が良いです。

 

 

そしてエントリーがあれば、

TPやSL、ロット数など、設定通りかどうか

チェックします。

 

 

決済後、TPやSLの設定や、

おおむね隠れTPやSLの設定通りになっているか

チェックします。

 

 

そして、それが、公開されているものと

およそ同じであるかもチェックします。

 

 

※公開されていないEAは絶対に買わない方が良いです。

 

 

そして、

動作が確認できたら、

TPやSL、ロット数をもう一度精査して、

リアル口座で始めます。

 

 

そして、VPSを再起動したり、

MT4を日に何回か再起動したり、

「自動売買」の管理をします。

 

 

難しいかも知れませんが、

慣れれば大丈夫ですよ☆

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ