■ FXについて

__________________________

 

■ FXについて

__________________________

 

 

FXって、何の略か、今更感がありますが、

フォーリン・エクスチェンジですね。

日本ではFXですが、外国ではForexというのが

一般的なようです。

 

 

1つの通貨で取引していたら、とても小さい金額なので、

1000通貨とか1万通貨、10万通貨など、大きめの単位で

取引しますね。10万通貨を1単位として数えるのが

一般的です。1単位=1ロットとして呼びますね。

 

 

1万通貨は0.1ロット、1000通貨は0.01ロットです。

 

 

ドル円が93.48円としたら、1通貨ではそのまま、

93.48円ですが、これで1円勝った~!といっても、

本当に1円しか利益がないので、とてもじゃないですが、

市場参加者が集まらないですね。

 

 

これを1万通貨で取引すると、1円勝った~!となれば、

934,800円で買って、944,800で決済するので、

1万円勝った~!となります。

 

 

ところが、93万円も出すのは厳しいですよね?

ここで、レバレッジという概念が出てきます。

 

 

日本では、25分の1の4%分の証拠金で、

93万円分の取引が出来る事になっています。

 

 

外国では、400倍、0.25%分の証拠金とかが

一般的です。

 

 

4%分の証拠金となるといくらになるのかというと、

93万円÷25=37,200円とかの証拠金で、

0.1ロットのポジションが持てる事になります。

 

 

という事は、口座に10万円入れておけば、

0.1ロットのトレードが出来て、あわよくば

勝てば増えていく、という事ですね☆

 

 

0.01ロットが良いなら、口座に1万円だけ入れて、

0.01ロットのトレードをするのも良いでしょう。

 

 

国内業者の良いところは、入出金手数料が無料なのと、

信託保全が日本の金融庁なのでしっかりしていることですね。

 

 

ただ、レバレッジが低いので証拠金が高い!

というのが難点なので、ペッパーストーンなど、

外国のFX業者を使う方が非常に多いですね☆

私もそうです。

 

 

ペッパーストーンですが、2月5日の19時頃から1時間ほど、

サーバーダウンしましたね。そのとき、ポジションを

持っていたのでかなり焦りました。。

 

 

終わってみればプラスで逃げることができたんですが、

もしマイナスなら、ペッパーストーンさんは

どう対応したんでしょうね…

 

 

 

ブローカーも数社に分散した方が良いですよね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ