■ FXブローカーについて

__________________________

 

■ FXブローカーについて

__________________________

 

 

ブローカー、たくさんありますね。

どこを使っていますか?

 

 

私はヒロセ通商とタイタンです。

裁量は売買サイン等、裁量はヒロセで、

自動売買のEAは、タイタンでやっています。

 

 

どちらもスマホの無料アプリがありますので便利です。

 

 

日本だと、外為どっとこむ、DMM、外為オンライン、

インヴァスト、ひまわり、AVAなど、色々ありますが、

総じてレバレッジは25倍です。証拠金がたくさんいりますが、

元々そんなハイレバも使わないのなら、日本のブローカーの

方が、入出金の手数料がゼロ円の分、絶対にお得です。

 

 

なら、MT4も日本のブローカーでいいやん、

ってなりますが、確かにそうですね。

MT4を使えるところで、Forex.com JapanやAVA、

セブンインベスターなど、日本のでも良いですね。

 

 

外国ブローカーの魅力は、ハイレバですね。

レバレッジが高いので証拠金が安いので、

証拠金維持率が高いのが、メンタル的にやさしいです。

でも損益はレバに関係なく全く同じなので確認が必要です。

 

 

ブローカー選びの基本はスプレッドですが、

スプレッドとは、売り値と買い値の価格差の事です。

ある瞬間のドル円のレートを抜き出すと、

 

 

売り値101.612

買い値101.616

 

だとすると、買いで入った場合は、

0.4PIPSの含み損からスタートします。

 

 

この0.4PIPSが、スプレッドです。

ブローカーの儲けの部分ですね。

 

 

見えないスプレッドとして、スリッページがあります。

確かに、101.616の瞬間にクリックしたのに、

約定の価格を見ると、101.626とか、少し不利な

ところでやられている場合もあります。

これを、スリッページと言いますが、約定力

(やくじょうりょく)がある・ないという言い方もします。

 

 

スワップ金利の面でも、有利不利があります。

あるところでは豪ドル円の買いスワップが

1万通貨で1日70円としたら、別のところは55円だったり。

それが1ヶ月、半年とかになると結構な差になってきますね。

 

 

他にも社歴の長さや、コールセンターなどの対応の仕方、

トレード画面の見やすさ、使いやすさなど、

総合的に見られと良いでしょう☆

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ