■ PAMMについて

__________________________

 

■ PAMMについて

__________________________

 

 

ファンドというのものがあります。

プロにお金を預けて増やしてもらうのが

目的ですが、お金を持ち逃げされたり、

ファンドの投資先で持ち逃げされるリスクが

どうしてもあります。

 

 

著名なファンドに預けると、

そのリスクはほぼなくなりますが、

利回りが低いというリスクにすり替わります。

 

 

その「預ける」という概念を取り払ったのが

PAMMです。MAMとかMMとか色んな言い方は

あるものの、要は、自分名義の口座に

お金を入れて、その口座をプロがトレードします。

 

 

お金の入出金に関しては、

本人にしかできないため、プロもお客さんも

安心、という訳です。

 

 

リスクは基本的に負けるリスクのみ。

 

 

負けても、元金に戻るまでは

プロへの報酬もゼロ円なので、

より合理的ですね。

 

 

解約制限もないので、自由に入出金できます。

 

 

チームでトレードしているPAMMなら

よりヘッジになって良いかも知れませんが、

たいがい1人の場合が多いです。

 

 

PAMMマスターへの報酬は、

発生した利益の半分、の場合が多いですが、

30%や70%や、違いはそのプロによってバラバラです。

 

 

しかも、

MT4などにいちいちログインしなくても

問題なくトレードはしてくれますし、

MT4にログインして、トレードを眺める事もできます。

 

 

トレード内容に関して、完全なガラス張りです。

 

 

お客さんとしては、

トレードがあった次の日の早朝に、

ブローカーからトレード報告メールがきますので、

それを見るのも良いですし、

それすら見なくてもトレードは続きます。

 

 

つまり、

完全に放置でOK!

という事です。

 

 

自分でもトレードしながら、

PAMMでプロのトレードも見られるという

投資の1つになりえます。

 

 

プロに任せたいけど、

そのプロにお金を預けて持ち逃げされた、

という詐欺もある中で、

PAMMならそれが一切できないので安心ですね。

 

 

実は私、PAMMトレードマスターです。

今月からポートフォリオをガラっと変えたのも

あって、割と調子が良いです。

 

 

 

来月の動き、

下半期の動き、

どうしていくのかをこの週末に

考えてみるのも良いですね☆

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ