■ PAMMをやっている理由について

__________________________

 

■ PAMMをやっている理由について

__________________________

 

 

PAMMをやっているのは、

私と全く同じトレード結果が得られるからです。

 

 

というのも、

EAを配布すればロット数を上げたり

パラメータを変えたりして負けてしまう場合や、

 

 

サインを配信して、

ストップを入れなかったりして

大きな負けになってしまったりと、

 

 

なかなか思うようにいかない現状がありました。

 

 

PAMMなら、

その問題は一気に解決で、

お客さんは一切何もしなくても

毎朝のブローカーからのトレードメールを

チェックするだけでOKですし、

そのメールすら見なくても良い、のです。

 

 

そして、

MT4でログインすれば、

トレード内容がリアルタイムでチェックできますので

ここで入ってこのTPとSLで出るのか~

と勉強をする事もできます。

 

 

そう、

全てはお客さんのためです。

こういうと偽善?と思われるかも知れませんが、

まずは相手ありきで考えるのが普通だと思います。

 

 

私としては、

お客さんの口座残高を増やさないと

報酬はもらえませんから、

最も合理的な仕組みだと思います。

 

 

PAMM口座もお客さん自身の名義ですしね。

 

 

どこかの怪しいファンドのように、

持ち逃げする事は不可能なのでお互いに安心です。

 

 

コピートレードだと、

完全な同期が出来ないのでダメです。

PAMMでないとね。

 

 

このPAMMは他にもMAMとかMMなど、

色んな言い方があるので少し確認が必要です。

 

 

  • 自分の口座である事
  • ブローカー内のサーバーでプロ口座と直結

 

 

この2点だけ確認できれば、それはPAMMです。

 

 

ただ、

プロによっては、

毎月の基本料金がかかったり、

トレード毎に手数料がかかったり、

利益の何%かがかかったりと、

様々な手数料体系があるので合わせて確認が必要です。

 

 

プロによる、

最強ポートフォリオがあるのは分かってるけど、

自分ではVPSとかMT4とか、

どうしても自分でするのは出来ない、

という方も、プロに任せておけば

きちんと仕事しますので安心ですね。

 

 

リスクは、

負けてしまう事のみです。

 

 

ポートフォリオの1つに

そんなPAMM口座があっても良いと思います。

 

 

では良い週末をお過ごしください。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ