■ PAMMトレーダーに至った経緯

__________________________

■ PAMMトレーダーに至った経緯
__________________________

まず、EA作成をしました。

スワップをもらいながら、5PIPSのスキャルをする
AUD/JPYのトレードのEAです。

売りは持たず、買いのみエントリーで、
踏まれても100PIPS逆行でナンピンして、
のんびりと利確まで待ちましょう~という
コンセプトです。

1,000ドルで0.01ロットが推奨です。

これともう1つは、売買サインを配信しています。
毎週日曜日に、AUD/JPYとEUR/USDの週間スイングの
売買サインですが、

どちらも、受け取る側の裁量で、より勝つ事も
出来ますが、負けてしまう事もあります。

というのも、なまじ連勝を重ねると、ついロットを
上げたくなってしまうもんなんですね。

0.01を0.02ロットにすれば、それまでの
連勝の利益が倍になるんですから。

これでロットを上げてドボン(口座破綻)した経験は
ありませんか?

私は一度ですが、あります。

それまで10連勝していて、こらええわ~!
ロット上げてもっと利益出してくれや~!!
ってな具合です。

その途端、EAが元々想定していたナンピンにハマる
パターンになりました。

推奨ロットなら、難なく利益で決済していましたが、
ロットを上げていたため、そのナンピン相場に
耐える事ができませんで、あえなく強制ロスカット!!
です…。

ここで反省しました。
推奨ロットより大きなロットには、絶対に設定しては
いけないのだと。。

EAにしてもサインを受けての半裁量トレードにしても、
FXに限らず株式やCFDなど、全てにおいて、

「資金管理」と「メンタル」が最も重要です。

PAMMトレードなら、サインを受け取る側も何もなく、
淡々とプロトレーダーと同じトレードをこなすだけなので、
そういう人為的なミス等の心配がないので、
最終的にPAMMトレードに至りました。

テクニカルは2の次ながら、もちろん重要なんですが、

「資金管理とメンタルが最も重要」です。

上記のお話しは資金管理の部分になり、
メンタルの部分は次回、お話ししますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ