■ ZAR/JPYについて

__________________________

 

■ ZAR/JPYについて

__________________________

 

 

今日のお話しは、

南アフリカランド円の通貨ペアです。

 

1ロット=10万通貨 の買いを持つと、

1日当たり120円とかもらえます。

 

年間4万円ほどをゲットできますが、

それはおまけで、

 

大きなロットでロングを入れます。

 

例えば10.000で。

 

5ロットとか。

 

そして、

少し上げた10.100で売り指値を入れます。

0.5ロットとか。

 

そして、

10ピピずつ上のところに

売り指値を入れます。

 

10個、

0.5ロットが積み上がったらチャラですが、

 

売りはスキャルで5ピピぐらいでリカクします。

 

買いポジションはそのまま放置します。

 

まとめると、

 

  • 買いポジションは大きめのロットで持ちっぱなし

 

  • 売りポジションを小さめのロットで入れて、

スキャルでリカクしていく。

 

どれだけ取れるかは、

ZAR/JPYの相場次第。

 

しかし、

外国のブローカーでは

ZAR/JPYのペアがありません(^^ゞ

 

せっかく、

レバレッジが高いので証拠金の事は

あまり気にせずトレードできたんですが、

 

日本のブローカーだと、

レバレッジ25倍なので、

証拠金の事を考えないとトレードできません。

 

ZAR/JPYの5ロットでは、

約20~30万円の証拠金が必要です。

 

1ピピ5,000円になりまして、

ZAR/JPYが5円まで下りてくる事を想定すると、

5,000円×500ピピで250万円必要になりまして、

 

証拠金と合わせて280万円での勝負になります。

 

そして、

理論上負けないでおこうと思えば、

0円まで下りてくる事を想定して、

5,000円×1,000ピピで、500万円と証拠金で

530万円あれば負けませんね。

 

少し下りて9円のところなら、

5,000円×900ピピで450万円と証拠金30万円で

480万円でスタートすると理論上負けません。

 

リーマンショックのときでも

5.5円までしか下りていないので、

仮にそれ以上下りても、

 

0円になる事は考えにくいのでね(^^ゞ

 

この通貨ペアは

値動きが緩やかなので、

なるべく低いところに下りてくるのを待ってから

ロングを入れたいところですね。

 

もちろん、

このロジックをアレンジして

ロット数やナンピン幅、通貨ペアなどを決めれば

楽しいFXライフの1つになりますね。

 

例えば上記について、

単にロットを10分の1にするのもありですね。

 

話しは変わって、

ずっと色んな商材が出ますが、

3日間限定価格とかに飛びつかない事ですね。

 

ブログなどで、

商材研究者がアレンジしたのを

発売してくれたりしますので、

 

その商材がホンモノかどうかというのを含めて

特典付きで購入できたりしますので

2重の意味でお得です。

 

自分自身が気になっている商材は、

そのブロガーも気になっていると

思って間違いないです。

 

その辺の情報は同じように取っていますし、

自分にだけメールが届いているとは思わない事です。

 

そして、

そういう検証者にメールを投げてみて、

普段からコンタクトを取っておき、

いざ気になる商材が出てくれば、

その人に相談してみるのが良いでしょう。

 

そういう人を複数人、

人脈として持っておけば、

より負けないFXライフが楽しめます。

 

オフ会などにも積極的に参加すると、

同じようにトレード仲間も増えて、

そこでも情報交換ができますし、

 

新たな発見があると言うものです。

 

人と会うところから始まるといっても

過言ではないと思っています。

 

今、

こうして読んでいただいているのは

インターネットで会ってはいないですが、

会う前段階として捉える事もできますので

 

読んでいただいて幸いです。

 

最近、

めっきり寒くなってきましたので、

カイロなども駆使しながら快適なFXライフを

送っていきましょう!

 

週末です。

週をまたがないほうが無難なロジックに関しては

今夜中にポジションをチギっておきましょう。

 

それでは良い週末を☆

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ