お金のこと

悦月さん、
えつきさんという京都の方のメルマガです。

とても参考になります。
良かったら読んでかみしめてみてほしいです。

精神論は卒業している場合、
スルーで大丈夫です★

こんにちは、悦月(えつき)です。
いつもお読みくださり、
ありがとうございます!

ある電話セッションの時、
お金の話しが出てきました。

そのときの話しではないですが、
今日はお金について書きます。

あなたが必要なお金を得ていない場合、
幾つかの理由が考えられます。

現実的な理由を考えれば、

働いていない。

十分に働いていない。

得ている収入が多くない。

収入より支出が多い。

お金を得る方法をあまり知らない(探していない)。

もっと収入を増やす方法を考えていない。

など。

マインド面を見てみると、

お金をもらうことに罪悪感がある。

お金やお金持ちに良い印象を持ってない。

セルフイメージ、自己価値感、
自己肯定感が低い。

自分に罪悪感がある。

自己卑下している。

自分が稼げるとは思っていない。

社会やまわりのせいにして自分が変わろうとしない。

お金のために働くのは嫌。

受け取る器ができていない。

被害者意識がある。

父親とうまくいっていない。

などなど。

マインドを見ると主にセルフイメージと
お金に対する先入観に起因します。

お金に限らずですが、
何事もあなたの心の中を反映しています。

お金は物質ですが、
面白いほどに人の心に反映されます。

お金は価値の交換だと言います。

5個の芋と100円との交換が成立したら
その二つは同等の価値があったということになります。

もしあなたが200円で売ろうとして
売れなかったとしたら、
あなたの手元にはそのまま5個の芋が残り、
お金と交換はできません。

5個200円以上の価値があると思えたら
きっと買ってくれるでしょう。

あなたが今得ている収入は
あなたが思うあなたの価値です。

と以前、
人に言われたことあります。

あなたは自分が今ぐらいの収入しか
得られないと思っていますか?

もっと稼げると思うなら
もうさっさと稼いでいるでしょう。

例えば、
あなたが会社に勤めていて
その収入に満足でないとしても
あなたがそのままそこに残るなら
あなたはその額で甘んじる自分を
受け入れていることになります。

もし自分はもっとできる、稼げる、
自分はもっと収入を得て当然と思えれば、
そのような行動をとります。

そして自分にふさわしいと思える
環境に身を置くことになります。

給料は少ないけど転職するのも不安だし、
とそこにとどまるとしたら、
あなたは暗に自分は稼げないかも?
ということに同意しています。

そういう自分を認めているわけです。

私たちは外に原因を見がちです。

転職するにしても職があるか、

雇ってもらえるかわからないからと言いますが、

雇ってもらえるかどうかわからないという
セルフイメージをあなたは自分に抱いているから
そのようなことを思うわけです。

自信があれば、
「大丈夫!もっといい仕事が見つかる」
と自分を信じて進んでいくでしょう。

私たちは何かと周りの事情のせいにしますが、
それに甘んじているのは自分だという事実は
ちゃんと見るほうがいいでしょう。

でも自分を責める必要は全くありません。
その思いを変えていけばいいだけです。

あなたが社会に与える価値がそのまま
お金に換算され、あなたにもたらされます。

それが社会的な意味でのあなたの価値となります。

本当の価値はお金で決められるものではありません。

もしあなたが正当な収入を得ていないと思うのなら、
あなたがあなた自身を正当に扱うべきです。

自分にふさわしい収入を得られるようにすべきです。

それは今いる職場があなたにすることではなく、
あなたがあなた自身に対してまず働きかけるべきです。

あなたがあなたをきちんと評価していたら
周りもあなたを評価します。

正当な評価を受けていないと思える時は、
あなたがあなた自身を正当に評価していないのでしょう。

あるいは、
あなたに何か見えてないものがあるので、
「視野を広げてまわりをよく見なさい」
というサインなのかもしれません。

お金は自分を好いてくれる人
のところに行くと言います。

私も以前、
お金がなくなる不安が強い時期がありました。

ある時ふっと気が付いたのですが、
少なくとも私は一度も無一文になったことはありません。

つまりいつもお金は私のそばにいてくれてたのです。

なのにそれに気づかずに、

減ったらどうしよう?
入ってこなくなったらどうしよう?

と不安にばかりかられて、
今あるお金に感謝したことがありませんでした。

ある時それに気づいて、
お金さんに心から懺悔しました。

全然見えてなかったのですね。
いつもそばにいてくれるお金さんに。

私の関心はお金がなくなることでした。
だからそのことばかり心配して、
今あるお金への感謝を忘れていました。

もしあなたのパートナーが
あなたが浮気することばかりを考えて、

今隣にいるのに
「いなくなったらどうしよう?」
と心配ばかりしていたらどう思いますか?

どうして信用してくれないんだ?!
としまいには本当に去っていくことになるでしょう。

お金も同じです。

それはあなたの心がもたらしたものであり、
自然な現象です。

お金の心配をしている人にありがちなことは
お金がなくなったら、入らなくなったらという想像が強く、
お金が入ったら、もっと収入が増えたら、
という想像をほとんどしていません。

これはお金に限らず
何かの心配をしている人は皆そうですが。

心配や不安で心がいっぱいになるので、
そちらにたくさんのエネルギーを使ってしまい、
この先の想像をすることなく、
日々を過ごしてしまいます。

あなたが想像していることが未来を創っていきますから、

お金の不安をずっと抱えていれば
それが実現していくことになります。

毎度いうことですが、
どこに自分の思考を向けるかはとても大事です。

悩んでいる人、
不平不満や不安がある人は皆、
悩みや不平不満、不安に没頭しますので、
それ以外の視点が見えなくなります。

悩んでいる人が本当にすべきことは
その悩みが解消したらどうしてるかな?
とそのあとのことを考えることです。

そうすることで初めて悩み以外のところから
その悩みを見ることができます。


以上です。

私の感想を話すと、
自分の家族や周りの人な価値を提供すると、

お金は自然と入ってきます。

価値とは、
喜びや感謝、利益などですね。

ありがとうと言ってもらえた分だけ、
お金が寄ってきます。

何かをするときに、
あれこれ考えたり確認したりするのは
もちろん必要な事ですが、

例えば赤ちゃん。

赤ちゃんが自分の足で立とうとする時、

こけたら痛いの?
こけたら怒られるの?
歩けなかったらどうしよう?

など考えるでしょうか?

考えないですよね。

とりあえずやってみる!

やってみてからでないと
見えてこない事がほとんどです。

もう一つ、飛行機。

飛行機に乗る話しになって、
飛行機はどうやって飛ぶの?

燃料ってガソリン?軽油?重油?
何人乗りで乗務員は何人いるの?
激しい気流に捕まったらどうするの?

機長はちゃんと免許持ってるの?
副機長も免許あるの?

スチュワーデスはちゃんと学校出たの?

そもそも鉄の塊がどうやったら空を飛ぶの?

など、
いちいち確認している方が多いです。

そんな事確認してたら機会を逃すのは
言うまでもないですよね。

もちろん飛行機の例は揶揄ですが。

そういう方には、
上記メルマガの言葉を借りると、
お金に嫌われるのでお金は寄ってきません。

最近になって特に思うので、
この機会に書いてみました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます★

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ