エアビーのオーナー版

おはようございます!

先日、

エアビーの賃貸版が熱いとお話ししましたが、

今回は所有版を聞きました。

 

外国人観光客が訪問するのは、

1位 東京

2位 大阪

3位 京都

なんですが、

東京と大阪はホテルが充実していて、

さらに今後も充実させていっているんですが、

 

京都は、

ホテルは後回しにされていて、

現時点で圧倒的に京都が部屋足りないよ!

という状態で、

 

しかも京都の中で観光客が訪れるところは、

1位 伏見稲荷神社

2位 清水寺

3位 金閣寺

で、これらは我々が生まれる前から外国人は来ていましたし、

エアビーとかに関係なく、これからも来続けてくれるでしょう。

 

という事で、

エアビー所有版は、

伏見稲荷や清水寺の近くで、

駅からも近い土地を選んで戸建てを建てて、

日々のエアビーに関する業務など全て、

代行会社がしますよ、というもの。

 

代行会社は、毎月の管理料がもらえればOKで、

オーナーは、毎月の売り上げがほしい。

 

そしてエアビー利用者は駅からもお寺からも近いところが良い。

 

という3者WinWinの関係が成り立ちますね。

 

物件の事例として、

土地・建物で4,200万円。

月の売り上げ概算は90万円。

住宅ローンや管理料などもろもろ50万円引いて、

オーナーの手元に残るのは40万円。

 

つまり、

4,200万円の投資で月利約9、5%!

というのが、京都所有版エアビーです。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ