スターウォーズ

こんばんは!

ついにスターウォーズが封切りですね。

毎回、
映像が美しいので好きです。

R2-D2とC-3POを見ると、
幼稚園の頃を思い出します。

調べると、
日本では1978年に公開されたそうです。
当時私は5歳でした。

それで幼稚園の頃の記憶がよみがえるんだな、って★

あの2人(?)が漫才をやってるイメージが当時からあって、
ドリフターズともかぶっていました。

なんだかテキトーな記憶ですが、
あの当時から今の今まで、そしてこれからも
シリーズは続いていく事を考えるとものすごいですよね。

当時、
日産のスカイラインに乗ったら、
窓を手でレバーを回して開けていましたが、

父親の友達の車に乗ると、
なんと自動で窓が開く事にとてもびっくりしました。

テレビもそうです。

チャンネルを「回して」いたのが、
母親の友達のところに行くと、

なんとリモコンというのがあって、
コタツにいながらにしてチャンネルを変えていたのに驚きました。

でも、
今思えば少し便利なだけで、
結局同じベクトルですよね。

テレビを観る、チャンネルを変える、窓を開ける。

その手段が少し違うだけで、
目的地は同じです。

そう考えると、
理屈はとてもシンプル。

相手を喜ばせる事を考えるのと、
お金を稼ぐ事を考える事はほぼ同じですね。

相手が儲かってから自分も儲かる、
というのが最も心地良い稼ぎ方だと思っていますので、

相手をどうやって稼いでもらおうか?

と常に考えていまして、

ある手法があったとして、
それは全員当てはまるわけではない。

スターウォーズも車も、
相手に価値、喜び、利益、感動、解決などを与えようとしている点で同じですね。

今日は土曜日ですが、
相場が動かないときは休みなんだと思って、
別の仕事に専念します。

もちろん、
家族との時間も大切ですね★

それでは良い週末を!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ