ダンゴ復活!

こんばんは!

今夜はジブリの雇用統計ですね。

今まで、
たいがい円高になっていたので、
おそらく今夜も円高と思っていますが、

果たしてどうするのかはアメリカ政府のみが知るところ。

民間企業で言えばGSという会社。

ここだけはいつも1番に板に張り付いてくるらしいですね。

インサイダーでない限り不可能なレベルだそう。

指標トレードではなく、
裁量で1分足の動きを見てから後乗りでも充分かなと思うのでそうします。

指標はスプレッドに対応しにくいので難しいですね。

手張りで片掛けで良いかなと。

打診打ちなので1ロット程度★

24歳という若い世代と話す機会がありました。

親は私と同い年だそうです。

結局本人のマインド次第なので、
老いも若きも色んな人がいますね。

20歳でも思いっきり野望を持った人もいれば、
40歳でもなんとなくでしか生きていない人もいて、

少なくともなんらかの価値を地球に与えているのでOKですね。

これをオフラインの人も読んでいるので書きづらいところもありますが、

価値と言っても難しく考える必要はなく、

誰かが必要としてくれている限りはOKという事ですね。

感謝

という気持ちを忘れて自我を出せば物理的に離れるのは当然として、

成功者の言う事と、

のび太の言う事のどちらをマインドセットするのかは

比べるまでもありません。

毎日、
なんらかの命を犠牲にして我々は生きている事を再認識しつつ、

地球のために何ができるのかと。

スティーブ・ジョブズ氏の伝説のスピーチが大好きでよく観ます。

スタンフォード大学の卒業講演です。

彼は言いました。

老いは若きにバトンをつなぎ、

その若きもやがて老いになるので若きにバトンをつなげと。

ハングリーでおろかであれと。

これを受けても受けなくても、

アホ力(アホリョク)を高めるますますの機運です。

どれだけアホでいられるかに昔からチャレンジしています。

ユージュアル・サスペクツのカイザーソゼのように、

ドラゴンボールの孫悟空のように。

神戸の華僑の友達は言いました。

世界3大勢力は、

ユダヤ

華僑

大阪

であると。

上2つは分かるけど、

なぜ大阪?って。

ちゃんとした席でもなかった中での会話なのでその理由は
ちゃんと聞けなかったんですが、今度ゆっくり聞きます。

私は福井や香川に重きを置いていますが、
自分の住むこの大阪が最もすごいとは恐れ入る。

そうそう、
例のトラ●ピ手法のダンゴを復活させました。

単張り手法は良いんですが、
改修が遅れている間に開発側は手動も交えてやっていくうちに、

やっぱりダンゴはダンゴで良さあるよな~って。

ロット数を落として今日から運転を再開しています。

直近1ヶ月のみのバックテストでは、月利59%でした。

ダンゴになるとストレスが溜まるので、
ロット数を小さくしようという話しになって、

少し小さめにしました。

Brexitをはさんだ6月20日~7月20日は、月利640%でした。

Brexitみたいな相場、
月1回来てほしいですが、
そういう訳にはいかないですね。

Brexitは年1回もなく、
10年に1回程度ですかね。。

ドイツとかフランスもEuroxitの選挙を日曜日にしないかな?

ユロ円の窓が1,000pipsは空くね。

まぁそんな感じで、
今夜のジブリ雇用統計と良い週末をお過ごしください。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ