ブロックチェーン

こんばんは!

昨日は福井でセミナーをしてきました。

いつも聴いていただいている方ありがとうございます。

それにしても本気でいかつい福井。

何がいかついって、もちろんEAです。

日利50%も叩き出す夢のEA。

マイナスの日もあるので、
結局月利では20~30%とでも言っておきます。

これのコピートレードが始まりますが、
福井のマネーカレッジの生徒さんのみが参加できます。

しかもマネーカレッジの費用が下がったのでより参加しやすくなりました。

そして世界一美味しい朝食を食べて大阪に帰りました。

福井は、
道に人は少ない上にお店やインフラはばっちり整っているので
仕事するにはメンタル的に最適な環境かも知れません★

ブロックチェーン。

これは知れば知るほどいかつい仕組みです。

それにBitcoinの概念と合わせて、

人類始まって以来の通貨革命です。

通常、
通貨には中央銀行という管理者がいますが、

Bitcoinとブロックチェーンにはその管理者がいません。

しかも、
発行者も存在しません。

そんなんで通貨として成り立つの?

って思いますよね。

それを成り立たせているのがブロックチェーン!

ブロックに取引情報を記録して、
それをチェーン状で永遠につながっているイメージです。

しかもこのブロックチェーンにも管理者が存在しません。

P2Pで、
世界の個々のコンピューターにBitcoin利用者の記録が拡散していく仕組みです。

しかも、
その取引状況はリアルタイムでブロックチェーンのサイトで公開されます。

これほど透明性のある取引は過去にありません。

日本の銀行で、
その全ての取引状況を見る事が出来ますか?

→ 一切できません。

Bitcoinとブロックチェーンは生まれてから今までの記録全て、
そしてこれからの取引も全てブロックがチェーン状につながっています。

これにより、
過去・現在・未来全ての記録が全世界すべてのBitcoin利用者が共有している事になるので、

不正が入り込む余地はなくなりました。

ハッシュと呼ばれる長い英数字の関数と、

ナンスと呼ばれる、
正解のハッシュを紐づけるための使い捨てのランダムな数値(鍵)が結びついて、

初めてBitcoinの移転が可能です。

どちらも鍵の役割をしていて、

鍵がないと前のブロックから次のブロックに受け継ぐ事ができません。

前のブロックの鍵と次のブロックの鍵が正解すると、
それが永遠にチェーン状でつながっていきます。

事実上、
鍵を改ざんなどする事は不可能と言われています。

本当にブロックチェーンは革命的な仕組みです。

もちろん、
誰かがこの仕組みを発案して今の形にしたんでしょうけど、

もはや人智を超えているような気がします。

そら、
日銀や銀行も研究に乗り出すわ、ってうなずけます。

さらにBitcoinは日本で通貨として認められました。

Bitcoinは最初1円か1ドルか、
小さい金額で始まったのが、今は7万円程度。

10万円は普通に超えてくると言われています。

ゴールドと同じで埋蔵量が決まっているからです。

アメリカの楽天では、
すでにBitcoinでの決済が始まっています。

日本では、
今すぐにでも可能ですが、
まだ国民に認知されていないのでタイミングを待っているそうです。

まだまだ詐欺の誤ったイメージが強いですから(^_^;)

少なくとも、
Bitcoin以外の何とかコインは(ほんの一部を除いて)ダメですよ。

ほぼ、ケガしますから。

しかも、
Bitcoinそのものを使った巧妙な商品もあるので要注意です。

今日は金曜日。

楽しい週末を迎えるためにも、
できればノーポジションで取引を終えたいですね★

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ