プロトレードコース

こんばんは!

日銀が外国債を買うかも、
って報道が流れましたが、

分かりやすくいうと、

米国債を購入するという事で、

つまり、
為替介入する、という事です。

これを表立ってするのか、

覆面介入にするのか分からないですが、

日銀からすると、

ドル円のレートを上げたいみたいですね。

アメリカから、
為替介入監視国に我が国は指定されていますので
そう簡単にできないとは思いますが、

念のため、
102円で買っておきました★

マンガネタを時々書いていますが、
毒者さんからの反応は数名ぐらいしかありません(^_^;)

もっとマンガでも語り合いたいものです。

それがトレードアイデアやメンタル面に結びつく場合もあるので

マンガはマンガで重要です。

水曜日は「七つの大罪」を読んでいます。

木曜日は「嘘食い」「テラフォーマーズ」「インベスターZ」「バキ」
などを読んでいて、毎週毎週充実しています。

こち亀がついに連載終了になるそうで、

1976年の連載開始から実に40年間、お疲れさまでした。

葛飾区長からも手紙が届くほどの影響力。

これで長寿マンガは、

「ゴルゴ13」「ミナミの帝王」になりました。

噂では、
「あさりちゃん」「パタリロ」は
まだ連載をしているそうで、

それはそれでどえらい事ですね。

ボラさえあれば勝てるものを、
8月からの少ないボラ相場。

もうそろそろ大きく動いても良さそうなものですね。

福井のマネーカレッジは、
スペシャルなコースを用意していまして、

プロトレーダーによる実践訓練をマンツーマン、
あるいはマンツー10ぐらいで実施してくれる事です。

通常であれば、
プロトレーダーはオモテに出ず、

ただひっそりと自分だけでトレードしていて、

ひっそりと毎週、
利益をどこかの銀行に出金するなどして、

決して誰にも教えないのがプロトレーダーというもの。

それを、
自分だけ勝ってもおもしろくない!

と言わんばかりに、

人に教えて、

俺の手法は正しいのだ、
という事を証明するため、

必ず勝っていただきます。

裁量+EA
で、遠慮なく勝ってもらって、

プロトレーダーの仲間入りを果たしてください。

そこには真のお金と笑いの世界があります。

ただ、
いきなり習うのではなく、

基礎的な事は予め身に付けておく必要があります。

同じ日本語とはいえ、

言語が違うのと同じで、
基礎知識がないとついていけないからです。

チャート
ローソク足
4本値
移動平均

ロールオーバー
スプレッド
スリッページ
通貨ペア
スワップ
ボラティリティ
ブローカー
バックテスト
プロフィットファクター
最大DD
ロット数
エントリー
Buy Stop
Sell Stop
指値決済
逆指値決済
Limit
オープンポジション
エントリーコメント
マリー
カバー先
クリック365
タイタン
ライン

ぐらいは最低でも知っておく必要があります。

そうしないと、
会話が進みません(^_^;)

いちいち、
「PF」って何ですか?

って聞いていたら「日が暮れる」ので、

そこらへんは、
基礎講座も用意してくれています。

まずはそれでならしていって、

いよいよプロトレードコースを受講、

という流れが良いです。

その基礎コースでは、

いろんな授業を聴く事ができます。

そして、
基礎コースの受講者は、

コピトレに参加することもできます。

コピトレは現時点で3種類から選択できます。

いよいよ今夜、
Apple社による新しいiPhoneの発表ですね。

名称はiPhone7?

ついにFelica搭載か?!

防水?

ヘッドホン端子消滅?

新しいカラー?

すでに筐体が出回っていますが、

いつもの商法なのかな?って思ってしまいますが、

それでも、
ジョブズ氏亡き今でもiPhoneは世界で流行っていますね。

有機ELの次はマイクロLEDだそうで、
それはより高精細で小消費電力だそうです。

おととし、
Apple社はその会社を買収済みです。

ただ、
ジョブズ氏がしたためたロードマップは
そろそろ終わりに近づいている?

という気がしてきていますが、

相変わらず素晴らしいです★

今朝、
少し動きましたが、
すぐに動きは止まってしまいました(^_^;)

こういうのをしょっちゅう希望しています。

この時、
ドル円で15pipsほどいただきましたが、
リーマンショック前のように、

毎日激しく動いてほしいものです。

それではまだまだ暑いですが、
楽しんでいきましょう~!

※FXや株式投資等に関わる注意事項

FXや先物、株式等の取引はリスクが存在する取引であり、
必ずしも全ての投資家に適した投資手法ではなく、大きな損失を被る可能性があります。
ご自身の投資目的・経験度・リスク管理等を十分にご検討の上(適合性の原則)、
自己の判断と責任に基づいて取引を実施されるようお願い申し上げます。

また、
個々の取引において生じたいかなる損失についても、
当メルマガおよびその管理者は一切の責任を負いかねます。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ