メンタル面

こんばんは!

ルックという技があります。

これは、
特に意味もないのに見る事を指します。

例えばカフェにいたとして、

誰かと待ち合わせをしているなら、
新規で入ってきたお客さんを見て当然ですが、

特に誰とも待ち合わせていないにもかかわらず、

カランカラン、
とドアを開ける音が鳴ると、

その方向を見る、という行為です。

あのルックは何なのでしょうね(^_^;)

最も多いのが自動車の運転手。

信号待ちのときに、
隣の車の中の人をじ~っと観る。

信号待ちのときに道行く人の顔をじ~っと観る。

おそらく見ている本人は、
そんなに爆見している事に気づいていません。

それぐらい、
ぼ~っとしながらじ~っと見つめる。

もう1つは、
歩いているときや自転車に乗っているとき、
本人はまっすぐ進むとして、曲がり角があって、
まっすぐ行き様に横の道を見る。

特に誰かがいると、その人を見る。

見て何になるの?

不思議ですね★

ルックしたされたは全員、経験あると思いますが、

音のするほうを見るのは やめています。

たいがいの音は聴いてきたから。

物を置くのに遠慮なく置くと、
割と大きな音が出ますが、

その音が鳴った瞬間、

そのほうを見るというのも、

物置いたって分かってるやん、って思ってしまいます★

お店でスプーンを落としたときも、

カランカラ~ン!

と鳴りますが、

それをわざわざ見なくても、

スプーンを他のお客さんが落としたのは
見なくても分かるし、いちいち見なくてもいいやん、って。。

落としたのがスプーンなのかフォークなのかは大差ありませんしね。

ましてや、
グラスを落として割れたとしてもね。

犬や猫なんかは、
音のするほうをすぐ見ますが、

彼らは動物なので本能のまま生きていて、

1ミリも悪くないので構わないんですが、

たくさんの音を聞いてきた人間がいちいち音のするほうを見るのは

ナンセンスと感じています。

もちろん、
聴いた事がない音が鳴るとさすがに見ます。

何があったのか見ない事には分からないので。

そのときは、
このときはこんな音がするのかと勉強になります。

そんな事より、
選挙の投票には行きましたが、

またアベノミクスですか。

あれで一般の方が儲かったのか。

1円も儲かっていません。

むしろ円安で物価が上がり、

支出が増えてしまっただけ。

これを、
投票も行かずに言うのは自分の中でイケてないので
投票だけはしました。

政党と比例代表を書きましたが、

手作業で開票作業をしてほしいです。

気をつけたいのは、
株式取引に参入する初心者の方で、

こうやって政策による上げに便乗するのは結構な事ですが、

いずれ終了します。

株を買って売る。

これのみでは勝てませんし、

遅かれ早かれ負けます。

売りでエントリーする事も知らないとダメです。

買ってもないのにどうやって売るの?

そんな事はどうでも良いんです。

売るというのは、

「下がるほうに賭ける」

と同じ意味です。

逆に買いは、

「上がるほうに賭ける」

という半丁バクチです。

基本的に、
普通の心を持った人間なら、

ほぼ必ず負けるようになっています。

利益はすぐ決済して、

損失はいつまでも待つからです。

要は、
この逆をすれば良いんです。

損失はすぐ決済して、

利益はいつまでも待つ。

これは、
人間の常識に反する事で、
人間の心理の逆をいく感じで、

頭ではそれとなく聞いたので分かっているつもりでも、

いざ現場で相場に立ち向かっているときにはそんな余裕はありません。

これを解決する1つの手法は、自動売買です。

自動売買は、
そんな人間の心が一切入らないので、

勝っても負けても淡々と取引を繰り返します。

しかし、
その自動売買を選択するのは自分自身なので、

自分の裁量の経験などでどれを選択するのか決まってくるので、

最初から負ける自動売買を選択してしまうかも知れません。

どの自動売買を選択するか。

これだ!
と思う複数の自動売買を選択できれば、

あとはそれに働いてもらうだけで、

VPSやMT4など、

自動売買に必要な環境の管理をするだけでOKです。

自動売買といえども、
本人のそれまでの経験がものを言うセカイです。

何の気なしにルックやA攻撃をしていては勝てません。

近道は、
実際に勝っている人に聞くのが一番ですね。

しかし、
それを聴いても選択できるかどうかは本人次第。

せっかく勝てるのにスルーなんて悲しい結果もあります。

そうならないようにしたいものです。

要は、
メンタルと資金管理です。

トレード以前に、この2つが最も重要です。

今日は長くなってしまいました(^_^;)

楽しくいきましょう~!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ