大阪市内の不動産市況

こんばんは!

まずは最初に注意事項から。

~FXや株式投資等に関わる注意事項~

FXや先物、株式、不動産、Bitcoin等の取引はリスクが存在する取引であり、
必ずしも全ての投資家に適した投資手法ではなく、大きな損失を被る可能性があります。
ご自身の投資目的・経験度・リスク管理等を十分にご検討の上(適合性の原則)、
自己の判断と責任に基づいて取引を実施されるようお願い申し上げます。

また、
個々の取引において生じたいかなる損失についても、
管理者は一切の責任を負いかねます。

改めましてこんばんは!

大阪市内の不動産市況が止まりません。

アベノミクスによる来阪者の増加にとどまらず、

2022年のカジノ新設でますます大阪市内は活況にあふれます。

雇用は年間7万人創出され、

地下鉄とJRの線路は伸び、

マンションやホテルが乱立しても、

まだ足りない大阪市内。

GDPを1%以上押し上げる効果が期待されています。

Bitcoinで決済できるお店も、

年内に今の4,000店から2万店に拡大されます。

Blockchainもより強いセキュリティーになり、

メンタル的に良くないHYIPに惑わされる事はなくなります。

(何より縁のある方はもうお分かりと思います。)

5年で5割ぐらいの値上がり益が見込める大阪市内の不動産市況。

東京の不動産会社にもこの事がバレてきていて、

ドンドン大阪進出してきています。

これは一昨年ぐらいからですが、

マイナス金利導入後、

より融資が活発になっていますので、

与信が少し弱い人でも審査に通ります。

21歳のフリーターでも通ったので驚愕です★

3,000万円で購入した中古マンションを、

2021年頃、4,500万円で売却!というイメージです。

大阪市内「だけ」はこれぐらいの数字が見込めます。

これにいち早く気づいた人は、

1人で100戸所有しています。

年内に300戸にする、と意気込んでいます。

戸当たり1,500万円として、

300戸って45億円です。

そんな額のローンを組めるのが驚きです。

もちろん普通の人は一切組めないですが。。

普通の人は3,000万円までです。

45億円で抱いた物件を70億円で売却!というイメージですね。

かつての不動産王は、

1,000億円だったので、それには程遠いですが、

その方、K氏は上場も果たすので、さらに100億円~5,000億円の

売却益を見込んでいるので、額はまるで中国の方みたいですね。

その富豪のK氏が自ら実践している大阪市内の不動産は、

地下鉄の駅から徒歩3分以内の物件しか手を出しません。

物元は泣きが入ります。

ねぇKさん、

徒歩4分ではダメ?

入居率100%で、

品確法もバッチリで、申し分ない物件ですよと。

K氏「ダメです。」

K氏は、

徒歩3分以内で、

品確法発動後の平成12年以降の物件しか売りませんし、買いません。

サブリースをつけても良いし、つけなくても良い。

つける必要はありませんが。。

団信もつけても良いし、つけなくても良い。

しかし、

肝心の物件がない。

そらそうですが、

そこを物元はがんばって物上げしています。

週で1件あたりのペースで出てきます。

だから申し込む人は、

仮申込書に記入して、物件が出てくるのを待ちます。

順番待ちになります。

100人は超えています。

基本的に自分の順番は回ってきません(^_^;)

ところが。

なんとその順番を1番目か3番目ぐらいに持ってくる事が可能です。

大阪に来ないといけませんが、仮申込書に記入するとき、そのK氏に会えます。

K氏は、

テレビ東京にも出演し、

DIMEにも載り、

本は2冊出している大物です。

こういう大物と同じ空間に小一時間だけでも存在できるのは価値があります。

大物なのに全くハナにかけないのがまた粋なところ。

次世代ワールドホビーフェアに行ってきましたが、

二女はあの変な歌を歌いませんでした(^_^;)

私の脳裏から離れてしまいましたが、

2月15日の午後、

ビデオを撮ってきてもらうので、ついにその歌の真実が判明します。

・歌が変

・二女の歌が変

このどちらかあるいは両方なのかとても楽しみです。

次世代ワールドホビーフェアは、

東京は年に2度開催しているそうですね。

大阪は年1回(^_^;)

目玉は任天堂「スイッチ」です。

これも買わされるのか?!

という視点で見ていましたが、

ゲーム市場もかなり賑わっていますね★

今週は窓が大して開かなかったですね。。

それでも今週は始まりました★

楽しくがんばっていきましょう~!

※FXや株式投資等に関わる注意事項

株式やFX、先物、不動産、Bitcoin等の取引はリスクが存在する取引であり、
必ずしも全ての投資家に適した投資手法ではなく、大きな損失を被る可能性があります。
ご自身の投資目的・経験度・リスク管理等を十分にご検討の上(適合性の原則)、
自己の判断と責任に基づいて取引を実施されるようお願い申し上げます。

また、
個々の取引において生じたいかなる損失についても、
管理者は一切の責任を負いかねます。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ